ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

月は華を煌めかせ

作品番号
1018321

最終更新日
2014/4/8

月は華を煌めかせ

蓮里涼華/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
33ページ
PV数/14,763・総文字数/13,239

百年に一度、父神である月夜神(ツクヨノカミ)と母神である月影女神(ツキカゲノメガミ)の子が産まれる。


その子は「月華(ゲッカ)の乙女」と呼ばれ、
生を受けてから百年後、
新たなる乙女が産まれるまで、
人々から崇め奉られる
心優しき乙女であるだろう……。


日の本の国に人間が産まれてから、月夜神と月影女神に与えられた使命…。

違えられることなど、ないのだと。

誰もがそう信じて疑わなかった。



「そうですね、一応『月華の乙女』と呼ばれる存在です」


「…俺がお前を守る」



時は幕末の足音が聞こえてきた頃…。


動乱の時代の「月華の乙女」になるべく産まれた乙女の…


その任を負うべき力を失くした乙女の、新たな物語の始まりである。




「月華の乙女」

月読希粋-Tsukuyomi Kisui-




※新撰組ものです

※歴史に忠実ではありません




start 2013.3.17