ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

さよなら御伽話(メルヘン)またきて現実(リアル)【完】

作品番号
1000116

最終更新日
2021/1/21

さよなら御伽話(メルヘン)またきて現実(リアル)【完】

野中ぷっち/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
558ページ
PV数/157,623・総文字数/205,689

この物語は

運命の王子様を待ち焦がれる
夢見がち少女と

超絶イケメンだけど女たらしな
最低最悪男の

御伽話には程遠い現実を描いたものです



♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥



「泣きそうな顔してどうしたんだよ」
「……ぅ」
「もしかして誘ってんの?」
「ちがっ、断じてそういうわけじゃ……!」

時には強引に迫られたり





「どうせまたアイツが運命の王子様かもしれないとかアホなこと考えてたんだろ」
「…………」
「だからそんなのいるわけねーだろって言ってるのに、お前も学ばない奴だよなぁ」
「………いますもん。私の王子様、必ずこの世界のどこかにいますもん」
「世界のどこかってスケールでかすぎ。それじゃ仮にいたとしても言語も文化も違うやつかもしれないな」

時には理想を否定されたり





「……、もういいわ」
「え?」
「お前はもういいよ」
「……いいって……?」
「じゃあな」

時には愛想を尽かされたり





「っざけんな!殴れっつったのはそっちだろ!」
「だからって本当に殴るとか頭沸いてんのか!?冗談も通じないのかよガリ勉野郎は!」
「チビのくせに生意気なんだよ!」
「和泉川先輩だって昔はチビだったでしょ!」
「黙れブス!」
「うるさいハゲ!」

時には本気のガチンコバトルをしたり





「寂しいなら会ってやらないこともないけど」
「別に寂しくなんかないです」
「強がらなくてもいいって」
「そっちこそ。寧ろ会いたいのは和泉川先輩の方なんじゃないですか?」
「……そうなのかもな」

時には突然デレられたり





一難去っても今度は二難?

一癖も二癖もあるラブコメディ!


【さよなら御伽話(メルヘン)またきて現実(リアル)】



♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥



レビュー、感想、投票、有難うございます!
今後の活力に繋がるので、とても嬉しいです。

あらすじ

ある日王子様のようにイケメンな和泉川先輩に出会った、夢みがちな女子高生の愛生(めい)。ひょんなことから和泉川先輩と付き合えることになったものの、実は和泉川先輩が女たらしであることを知ってしまい、以降半分奴隷のような扱いを受け、挙句無理矢理体を迫られてしまう。しかし愛生がそれを拒んだことで、和泉川先輩は愛生から離れていってしまい、愛生は和泉川先輩の更生を試みようとするが……?


小説を読む

NEW!!