ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

豪華企画もりだくさん!特設ページOPEN★

野いちご学園

2017年06月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの予約・購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App storeでダウンロード
  • Google Playでダウンロード

野いちご学園の新着投稿

    • クール男子【お題】
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    はぁ~、疲れた。
    先生、人使い荒すぎるよ…
    私は、学習委員だから先生に頼まれた仕事をし終わり、即行で教室に向かった。
    ガラッ__
    あっ、暁斗君だ。
    寝てる…
    暁斗君は同じクラスで、私が片想いをしている相手。
    クールで無口な彼だけど、不意に笑った時の笑顔に惹かれたんだ。
    まだ、ちゃんと話したこともないけどね(苦笑)
    「気づいてくれないかな…好き、だよ…」
    私は寝てる彼の方を向いてボソッと呟いた。
    そして、自分の席に行き、鞄を持って教室を出ようとすると…
    ガシッ
    「えっ…?」
    寝ているはずの暁斗君に腕を掴まれた。
    「あの、暁斗、君?」
    私は恥ずかしさで一杯になりながらそう訪ねた。
    「…気づいてるよ」
    「どういう、こと…?」
    「…好きだよ。俺も。」
    嘘、でしょ…?
    「あんたの…遥香の笑顔に惹かれたのかもな。」
    「本当、なの?」
    「あぁ。遥香、俺と付き合って」
    私は目を潤ませ、大きく頷いた。

    開く閉じる

    • クール男子【お題】
    • 部活中
    • 体育館
    • 告白

    普段はクールで毒舌な君

    だけど、部活が始まると全然違う表情を見せる君に一瞬で心を奪われた

    「かっこいい…」

    綺麗な弧を描いてゴールに入るボール

    「椎名」

    目を奪われていると本人が私の元へとやってきた

    「…どうしたの?」

    「なんで、マネでもねぇのに毎回ここに来んだ?」

    「…好きな人がいるから」

    「好きな人…?」

    「そう。でももう、来ないよ」

    「は?なんで?」

    「…迷惑してるから私に注意しにきたんでしょ…?」

    「や、そうじゃなくて!」

    いつものクールが崩れている礼くん

    「好きなヤツってバスケ部にいるんだよな?」

    「うん」

    「…そうか。でも、俺だって諦めねぇから」

    「え?」

    「俺、椎名の事が好きだ。だから諦めねぇ」

    礼くんが私を好き…?

    「ふふ」

    「なんだよ?」

    「私も礼くんが好きだよ」

    後に私はクールな礼くんを唯一デレさせる人物として有名になった

    開く閉じる

    • クール男子【お題】
    • 放課後
    • 屋上

    「しゅーう?

    あっ!しゅう発見!!
    もー、またこんなトコに隠れてるし!
    探すの大変なんだよ?」
    「ごめん。
    女子から逃げてた。」
    「あんたね〜〜!!」
    女の子にモテモテのこいつは、あたしの幼馴染の秋夜。
    モテモテのくせに、誰にも興味を示さない変なやつ!
    「いっそ、誰かと付き合えば?
    そしたら、追っかけられることもないんじゃ無いの?
    あたしも、しゅう探さなくて済むし♫」
    「………。
    おれのこと探すの嫌?」
    「~~っ!
    知らない!
    あたしだって、彼氏くらい欲しいもん!」
    「ふーん。」
    なんで、しゅうが拗ねてんの?
    意味わかんない!
    「おれ、華菜のコト好きなんだけど?」
    「……。は??」
    「おれの彼女になりなよ。華菜。」
    「///////////っ!」
    今まで、ただの幼馴染だったくせに。
    こんなドキドキさせるなんて、反則だ!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

阿野本美杏

【会員番号】836925

【性別】女子

【誕生日】7月1日

【自己紹介】「あのもと みあん」と読みます。
あまり小説は書いたことがないので、
最後まで書けるかどうか不安ですが、
よろしくお願いします。

【おススメの本】4年霊組、5年霊組こわいもの係シリーズ

【好きな作家】

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】美杏は好きなキャラからもらい、阿野本は美杏に合うように・・・と

【生まれたところ】東京都のどっかの病院

【星座】蟹座

【趣味】絵を描くこと、カラオケ、音楽を聞くこと

【特技】編み物

【性格】天然ボケって親友に言われた

【好きな芸能人】嵐

【好きな男性のタイプ】話が合って、家庭を大事にする人

【よく遊ぶところ】イトーヨーカドー

【カラオケでよく歌う曲】ボカロ曲

【好きな食べ物】しょっぱいもの

【嫌いな食べ物】ありすぎて書ききれない

【好きなテレビ番組】今は放送終了しているけど、『黒執事』です

【好きな映画】オオカミ少女と黒王子。アオハライドも見にいきたいなぁ

【好きなコミックや雑誌】月間少女野崎君、赤髪の白雪姫、恋するふたごとメガネのブルー、宇宙を駆けるよだか、などなど・・・

【好きなキャラクター】えーと、友花、鏡子さん、さくらともも、シエル、アーヤ、ほかにもたくさんいます。

【好きな場所】図書室と、あと噴水のある公園です

【好きな人の名前】秘密!

【好きな季節】春

【1億円あったらどうする?】貯金

【ずーっと疑問に思っている事】なぜ人は何度同じ事を言っても忘れるのか

【1ヶ月に読む本の数】10~20冊

【よく使うネットサイト】野いちご

【よく読む雑誌】なかよし、月刊マーガレット

【使っている携帯電話】機種しらん

▲