ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 恋人
    • お昼休み
    • 屋上
    • キス

    私は美紀です。
    今はお昼休み。
    だから彼氏の陽太とお昼を一緒に食べてます。
    陽太はもともと私の親友の天音が好きだったけど、私が告白して、陽太が私を好きになってくれた。

    「ねぇねぇ!」

    「ん~?どしたの?」

    「口移しして?」

    「えっ!?」

    陽太の言葉に私は思わずびっくりした。

    「ほら!は~や~く~!」

    私は陽太にそう言われ、陽太に口移しをした。

    「はい、終わったよ?」

    「ん~、全然足んない」

    陽太はそう言い、私にまたキスをしてきた。
    激しくて荒々しいキス。
    キスが終わると陽太は、

    「ふふっ...、ご馳走様でした」

    と、言った。
    私はわかった。
    陽太は可愛いだけじゃなくて、かっこいいんだって。
    子供みたいだけど、大人だってわかった。

    開く閉じる

    • 恋人
    • 放課後
    • 教室
    • キス

    私は天音です。
    サッカー部の恋人の陸と待ち合わせをしていて待っているところです。
    陸まだかなっ...。
    私がそんなことを思っていると、陸が教室に入ってきた。
    「ごめん、部活長引いた」

    「いや、大丈夫だよっ..!」

    陸は汗まみれだった。
    部活頑張ったんだなっ...。
    そんなことを思っていると陸が口を開いた。
    「なあ、陽太とキスしたことあるって本当?」
    陸と陽太は私の幼なじみで、陽太は元彼でもある。
    そんな陽太とは三回?だったけな?
    三回ぐらいキスしたことがある。
    「うんっ...」
    「へぇ~、そうなのか~?」
    陸はそう言い、私にキスしてきた。
    激しくて荒々しいキス。
    やがて唇を離され、
    「今日俺ん家でお仕置きなっ?」
    陸にそう言われ、私たちは陸の家に行った。

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 教室

    「アイドルなんてもうやめて。」

    こんなこと言うつもりなんてなかった。でもつい口をついて出てしまった。

    「はあ?何だよ急に。」

    突然の私の発言に困惑している碧斗。
    碧斗は人気アイドルで私の恋人。もちろん付き合っている事は内緒。

    「何で?俺のこと応援してくれてたじゃん?」

    「応援してるよ、でも…」

    碧斗が夢を叶えてアイドルになった時は自分の事のように嬉しかったし、応援もしてた。でも、もう限界…

    「なんか、碧斗遠くなったゃったよ。仕事仕事で全然会えないし。普通のカップルみたいにデートも出来ないし。いつか碧斗は私の事なんて忘れてしまいそうでこわい…」

    「優愛…ごめん」

    そう言って碧斗は私をギュッと抱きしめた。

    「お前が嫌ならアイドルなんてやめたっていい。俺が一番大切なのは優愛、お前だから。」

    「碧斗…」

    碧斗の唇が私の唇に重なる。




    私も一番大切なのは碧斗だよ…

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

黒夜未桜

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:*☆夜桜☆*(初回登録:2015/04/03)
  • 2:黒夜 未桜(変更1回目:2015/05/01)
  • 3:黒夜未桜(変更2回目:2016/05/14)

【会員番号】759077

【性別】一応女です。

【誕生日】1002

【自己紹介】黒夜未桜(くろやみおう)です。

いままで読む専門から書く専門に行きます。

学業を最優先しているため、週に数ページしか更新ができません。

ご了承ください。

*更新ちゅー*

セカイをさがしに

空の果てに、願いを込めて(亀更新)

頑張ります٩( 'ω' )و


2016.11.7

【おススメの本】いろいろあるなあ

【好きな作家】

【HNの由来(本名はダメ!!)】名字が違うね

【生まれたところ】すっっごい都会

【血液型】A

【星座】天秤

【身長】157.5

【体重】秘密

【足のサイズ】24.0

【握力】右38 左36

【髪型】黒のセミロング

【趣味】んー読書!!

【特技】特にないと思うっす

【性格】めんどくさがりや

【好きな言葉】hand in hands

【将来の夢】精神科医と書籍化

【尊敬する人】担任の先生

【好きな芸能人】古川雄輝さん

【好きな男性のタイプ】頼りになる、軽い口喧嘩ができる人、スーツが似合う人

【好きな女性のタイプ】ケバくない、猫かぶらない

【みんなから○○と呼ばれている】あだ名

【口ぐせ】眠たん……。

【自分が一番輝く瞬間】読書している時間

【ある休日の過ごし方】昼くらいまで寝る

【よく遊ぶところ】駅前?

【好きな食べ物】チェリー

【嫌いな食べ物】辛いもん無理絶対!

【好きな教科】国語

【嫌いな教科】図工

【好きな映画】恋愛系

【好きな音楽】HoneyWorks、ボカロ、アニソン

【好きなコミックや雑誌】咲坂伊緒先生の作品

【好きなキャラクター】オタクだから選べませーん

【好きな場所】トイレん中

【好きな人の名前】基本的に二次元ラブな子です。わたし。

【好きな季節】春?か秋?

【とっておきの時間の過ごし方】寝る。とにかく寝る

【手放せないもの】野いちご

【マイブーム】ハニワ曲熱唱

【今一番欲しいもの】マネープリーズ

【今一番行きたいところ】ちこちゃんワンマン

【今一番やりたいこと】寝たい

【最近初めて知ったこと】男のボールは2つあったこと

【最近凹んだこと】JFで買った殺シュシュのゴムが切れたこと

【生まれ変わったら?】男になりたい!

【今までの人生で素敵な思い出】幼なじみ’sに出会えたこと

【好きな人と出会いたい場所】桜の木のした

【癒されること】うたプリの声優さんたち

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】ほぼ毎日読むよ

【1ヶ月に読む本の数】ほぼ毎日読むよ

【よく使うネットサイト】野いちごちゃん

【よく使うモバイルサイト/アプリ】青い鳥さん

【よく読む雑誌】ジャンプ様ですね

【使っている携帯電話】アップル様です

【感動した小説のフレーズ】病気もの

【誰かこんな小説書いて!】切ないホラー

【1日だけ透明人間になったら何をする?】イタズラする

▲