ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 昼間
    • 路地
    • 告白

    「優!」
    学校帰り、ふと私を呼ぶ声がした。振り返ってみると、
    「朋樹⁉︎」
    幼馴染みがいた。だけど、朋樹はただの幼馴染みではない。実は…
    「ちょっ⁉︎変装しなよ!目立つよ!」
    彼は芸能人。ソロで歌を歌い、ダンスを踊ってる。今波に乗っている若手だ!
    「えー?変装めんどくさいし。ここ人気ないし」
    「あのねぇ…」
    呆れる私。
    「それに…」
    ふと真面目な表情になる朋樹。
    「…?」
    「…プライベートぐらいいいだろ。せっかくお前といるんだし…」
    「えっ…」
    「好きな奴の前だったらカッコいい姿でいたいだろ?」
    「…っ」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 教室
    • 告白

    俺も前から好きだった。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 体育祭
    • 運動場
    • 髪クシャ

    こんにちは未希です。今日は私の嫌いな体育祭です。私は足も遅いし運動できないし壊滅的です。しかも今は夏!私が通う学校は年に2回も体育祭があるんです!次は秋最悪…祐成と話したいけど周りに女子が…よくも飽きないね…「次の競技は2年生クラス対抗リレーです」みんな着々と走っていく。私で失敗したらやばいよね…そんなことを考えていると「未希、お前足遅かったよな?」
    「遅いけど?」「一位なれたらデート行こ!」「うん行く」
    ついに私の順番…私は根性で三位から一位になってそれを繋いだ。そして結果的に私のクラスがリレーの一位となった。
    「未希ー!よくできました。」「ちょ髪の毛崩れたじゃん!」「祐成のために頑張ったのに…ボソッ」「あのさ今日髪型可愛いじゃん」「やっと言った」
    「アナウンスさんマイク貸して。みんな!未希は俺の可愛い彼女だから取らないでね!」
    運動場全体がざわめく。私は顔を真っ赤にするしかなかった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

るーあ。

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:kirinrin☆(初回登録:2014/11/11)
  • 2:るーあ。(変更1回目:2015/01/23)

【会員番号】713914

【性別】女

【誕生日】誕生花→沈丁花

【自己紹介】☺︎新作作品

初恋は、空の上

☺︎main更新作品

殺し屋&猫被りvsヤクザ
C-Princess〜檻姫〜3

《完結作品でも、修正・加筆でページ変動がある場合がございます。》

【おススメの本】魍魎の匣/南総里見八犬伝/屍鬼

【HNの由来(本名はダメ!!)】R(あーる)→ るーあ。

【好きな言葉】スズラン〜再び幸せが訪れる〜

【尊敬する人】カスヤナガトさん

【好きな音楽】何十年後かに「君」と出会ってなかったアナタに向けた歌

【好きなコミックや雑誌】デビルズライン/俺様ティーチャー/屍鬼

【最近凹んだこと】木下百花…卒業…

▲