ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 後ろからギュッ

    彼女はいつも偽りの表情を浮かべる

    表情が乏しい

    そう言ってしまえば簡単だ

    「関係ないから。」

    そう突き放す言葉を放ち、人を寄せつけない

    でもその言葉に傷つき、悲しんでいるのはキミ自身だ

    自ら孤独を選ぶキミは、俺にはいつも孤独に怯え、苦しんでいるように見えた

    「俺は、夏音を一人になんてさせない。」

    俺の言葉に戸惑い、少しだけ安心したかのような顔をするキミは、俺にしてみれば誰よりも感情豊かだ

    うっすら涙を浮かべたキミは、強がりなのか涙を見せまいと俺に背を向ける

    ゆっくりキミに近づき、震える肩を包み込むように腕を回す

    抱きしめずにはいられなかった

    「責任…とりなさいよ…。」
    「俺は嘘はつかないよ。」

    その後2人は向き合い、キミは本物の笑顔で俺に微笑んだ…

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 屋上
    • 告白

    ねぇ、ヒデ…好きな人いる?

    んーいるといえばいるし、いないといえばいないかなぁ…ユキちゃんは?

    あたしは、いるよ!

    ちょっと待って、それ困る…あっ!

    えっ!何で!何で!

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 腰グイ

    「調子はどう?」
    「海堂先輩」
    「入学式だよ?緊張しているの?」
    「実は」

    新一年の美友は彼をじっと見た。

    「私の髪型どうですか?」
    「普通に可愛いよ」
    「先輩女子に目をつけられて体育館裏に呼び出しされないですか?」
    「それは……」

    ここで彼はバチンとウインクをした。

    「問題ないよ」
    「良かった!」
    「しかしね」


    美友は可愛ので意地悪されるかもと海棠は言った。

    「いいかい?呼び出しされても行くんじゃないよ」
    「でも、ひどい目に」
    「大丈夫。俺に相談してよ。なんでも助けるから」

    すると美友は真顔で海棠に向かった。

    「あの、そういう特別扱いの方が問題だと思うんですけど」
    「俺のせい?」
    「はい、だって先輩かっこいいから」
    「美友ちゃん……」

    海棠は彼女を抱きしめた。

    「俺の彼女って事にしよ」
    「ダメですよ。本当に好きな人を彼女に、あ?」

    抱きしめる海棠は微笑んでいた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

桜木 美雨

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:姫咲紀(初回登録:2014/05/18)
  • 2:夜桜✿(変更1回目:2014/10/12)
  • 3:美雨✼(変更2回目:2015/02/14)
  • 4:桜木 美雨(変更3回目:2015/03/09)

【会員番号】656533

【性別】女

【誕生日】1019

【自己紹介】名前 桜木 美雨 (もと夜桜です)
性別 女
趣味 音楽聴くこと、歌うこと!

まだまだ初心者ですので、見づらい部分などもあると思いますが、どうぞよろしくお願いします(^-^)

【おススメの本】真夜中のパン屋さん

【HNの由来(本名はダメ!!)】夜桜と綺麗な雨が好きだから

【生まれたところ】日本

【血液型】AB

【星座】てんびん

【身長】156.7くらい?

【体重】秘密

【足のサイズ】23.5

【握力】22?

【髪型】ロングでおろしてるかツイン

【趣味】音楽聴くこと、読書

【特技】変なあだ名をつける、すぐ寝れる

【性格】明るいって言われます笑

【持っている資格】英検

【自慢なこと】犬が可愛すぎること

【好きな言葉】例え世界を敵に回しても君を愛す

【将来の夢】バンドマンのベーシスト兼ボーカル

【尊敬する人】部活の先輩

【好きな芸能人】たくさんある

【好きな男性のタイプ】面白くて好みが合ってSなひと

【好きな女性のタイプ】清潔

【似ている芸能人】石原さとみを10発殴った感じ

【みんなから○○と呼ばれている】あぽす

【よくやるくせ】髪を耳にかける

【口ぐせ】眠い、めんどい、だるい

【自分が一番輝く瞬間】バカしてる時かしら笑笑

【ある休日の過ごし方】部活か遊ぶか寝る

【よく遊ぶところ】駅

【カラオケでよく歌う曲】たくさんある

【好きな食べ物】甘味、めろんぱん、オムライス

【嫌いな食べ物】きのこ、とまと

【好きな教科】音楽、美術

【嫌いな教科】ほとんど笑笑

【好きなテレビ番組】ヤマトナデシコ七変化♡

【好きな映画】カノ嘘、アオハラ、ストロボ

【好きな音楽】ロック

【好きなブランド】たくさん笑笑

【好きなコミックや雑誌】私がモテてどうすんだ、風光る、こばかわ

【好きなキャラクター】リラックマたち

【好きな場所】自分の部屋

【好きな人の名前】沖田総司←

【好きな季節】春か夏

【とっておきの時間の過ごし方】音楽聴きながらケータイ小説読む

【手放せないもの】ヘッドフォン、スマホ

【マイブーム】唐突に笑う

【今一番欲しいもの】時間

【今一番行きたいところ】誰もいない綺麗な海

【今一番やりたいこと】寝たい

【最近感動したこと】映画見た

【最近初めて知ったこと】自分が壁ドンされたいと思ってること

【最近ひやっとしたこと】友達の彼氏にプレゼント貰ったとき

【最近うらやましいこと】痩せたい。

【最近頭にきていること】睡眠妨害される

【最近凹んだこと】チョコ食って腹壊した

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】私は純粋だ

【最近自慢したいこと】テストで100点取った

【最近笑ったこと】友だちと踊った

【最近ひそかに興味があること】BL

【最近恥ずかしかったこと】駅のホームでこけた

【生まれ変わったら?】男かな

【地球があと24時間しかなかったら?】友だちとお菓子食べまくる

【1億円あったらどうする?】7割貯金、のこり使う

【願いが3つかなうとしたら?】お金と時間をもらうのと、痩せたい

【ずーっと疑問に思っている事】なんもしなくてもいい匂いするのって…

【今までの人生で素敵な思い出】好きな人と付き合えたとき

【好きな人と出会いたい場所】曲がり角←

【癒されること】犬

【誰にも言えない秘密の話】トイレは極限まで我慢する

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】1000以上

【1ヶ月に読む本の数】数えきれぬ

【よく使うネットサイト】野いちご、wiki

【よく使うモバイルサイト/アプリ】んー…

【よく読む雑誌】雑誌読まない

【使っている携帯電話】スマホ

【感動した小説のフレーズ】友情なんて一握りでいいんだ

【誰かこんな小説書いて!】ドSばっかの男子校に女の子が男装して隠れて通う話

【1日だけ透明人間になったら何をする?】膝カックンしまくる

【今まで生きてきて一番痛かったこと】タンスの角に小指ぶつけた

▲