ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月26日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 後ろからギュッ

    「明日こそは脱妹キャラ!!」



    妹にしたい、と好意を持たれているのは嬉しいけど妹止まりだと困る…!
    もうここはやっぱりググるしかない…
    そう決めてスマホで記事を漁っていた時、



    「妥協するな、意識される女に…?」



    上から突然声が。先を見ると…


    「彼方先輩!?」


    私のスマホを覗き込んでいる彼方先輩がいた。


    「なんの記事読んでたの?」


    そう聞かれたけど、ここでバレたらまずい、計画ができなくなる…!
    そう思った私は咄嗟に、

    「何もないです~!ではまた明日!」

    と言って距離を取ろうと走り出した。

    …が。追いかけてくる。


    (なんで~!?!?)



    なんとしてでも逃げ切りたくて赤信号でもお構い無く飛び出したら


    後ろからハグされた。

    「はあ、捕まえた。危ないわ、ばか。」


    捕まえるためのハグでも、キュンとしちゃうよ、先輩。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • カーテンの刑

    「何やってんだよ……」
    「ごめんね?遅くなって」
    「俺はタンコブができたのに」

    そんな疾風は布団から目だけ出してささいた。

    「な……ちょっと顔貸して」
    「なに?あ?」

    しかし彼は手を伸ばしさーっとカーテンを引いた。

    「お前さ、先輩と何、話をしてた」
    「今朝のお味噌汁の具の話」
    「嘘だ」
    「何を怒っているの?」
    「もう!」

    カーテンの中、彼は起き上がり美友を抱きしめた。

    「俺以外ダメだよ……」
    「何が?」
    「好きになるの」
    「ならないよ?ねえ、苦しいよ」
    「俺はもっと苦しいの!なあ、美友」


    「……そこで何をやってるの?」


    「「きゃああ??」」

    保健室女史にカーテンを開けられた二人は悲鳴を上げた。

    「あら?元気になったのね、彼女のおかげかな?」
    「ふん!」
    「こら?疾風君。先生、彼がお世話になりました」

    こうして二人は保健室を出て、オレンジ色の帰り道を帰って行った。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 告白

    私は結。今日から独り暮らし。今は引っ越しの準備中。

    「かなめ君ありがとうね。こんなときまで。」

    「別に。あいつが行けって言ったから。」

    かなめ君は最近反抗期に入ってるらしく親の事をあいつと呼ぶそうだ。

    「だめだよ お母さんの事あいつってよんじゃ。じゃあもう行くね荷物積み終わったから。」

    「わかった。特に男に気を付けろよな。結ねえは、俺のものなんだから。」

    「どういう事?」

    私は意味がわからなくなったので聞き返した。

    「ニブいな。好きだって言ってるんだよ。」

    かなめ君は真っ赤にしたかおを隠しながら言った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

来栖颯真

【会員番号】650280

【性別】女性

【誕生日】12月

【自己紹介】来栖颯真(くるすそうま)と申します。

妄想すること、設定を考えること、小説を書くことが大好きです。

得意なジャンルは、恋愛、現代ファンタジー、掌編です。

フォローや感想をいただけると、メチャクチャ嬉しいです。

もちろん、物語を読むのも大好きです。

これから、いっぱい書いてきます。

よろしくお願いします。

【おススメの本】星の王子様

【好きな作家】

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】好きな漢字と響きから。ユニセックス風にしたかった

【生まれたところ】海がない県

【血液型】A

【星座】射手座

【身長】平均的に少し高いかな?

【体重】永遠の秘密です(笑)

【足のサイズ】これも……秘密

【握力】平均よりあるかな?

【髪型】ロングにしたことがないです

【趣味】小説を書くこと、読むこと、空を見ること…いっぱいある

【特技】タイピング! 最高で10分1000字以上打てます。検定1級持ってます

【性格】普通かな? 集団でしか動けない人にはなりたくない

【持っている資格】PC関係たくさん。秘書検定2級。色彩検定3級

【自慢なこと】ネタの神様がよく微笑んでくれること

【好きな言葉】ありがとう 大好き 神様に愛されてる

【将来の夢】小説家

【尊敬する人】ダライラマ(普通、女の子の口から出ないですよね・笑)

【好きな芸能人】ヒロミさん、あとは……秘密(某舞台で某役のときのある方が大好き)

【好きな男性のタイプ】真面目で優しくて、しっかりしているけど、甘えることもできる人。芯がある人

【好きな女性のタイプ】イジメをしない人! 芯がしっかりした人。1人でも出掛けられる人

【似ている芸能人】……言われたことないからなあ……

【みんなから○○と呼ばれている】Twitterでは「来栖さん」。

【よくやるくせ】疲れたら寝る。休む。好きな本を読む。つまるところの、現実逃避

【口ぐせ】特になし。あるっけど、マイナスなことが多いので、プラスな口ぐせを探します

【自分が一番輝く瞬間】小説のネタが浮かんだとき! 小説を書いているとき! 他になし!!

【ある休日の過ごし方】だらだら

【よく遊ぶところ】お部屋

【カラオケでよく歌う曲】アニソン(なんでもじゃないよ。好きなアニメ少ないから)

【好きな食べ物】さくらんぼ、白桃、焼肉、スペアリブ

【嫌いな食べ物】レバー、鶏以外の玉子

【好きな教科】現代国語

【嫌いな教科】英語と数学

【好きなテレビ番組】サスペンス風のドラマとか、恋愛モノはつらすぎて見られない(笑)

【好きな映画】テレビで見たんですが『マネキン』と『マネキン2』はおススメです!ラブだよ

【好きな音楽】今、ある声優さんに大ハマりしていまして、その人の曲

【好きなブランド】ブランドは意識しません。ただ、凄く有名で高いブランドはみんな欲しがるから好きじゃない

【好きなコミックや雑誌】今は特にないかな。昔、LaLaを買っていました。今は、時々少年漫画

【好きなキャラクター】本命は秘密です(笑)最近ハマッたのが、かぶきにゃんたろう。背中のハートが可愛い

【好きな場所】お部屋 青空の下 景色のいいところ

【好きな人の名前】恥ずかしいので秘密です。(2次元だし)

【好きな季節】春と秋。夏と冬も好きだけど、適温じゃないと創作に支障が……。

【とっておきの時間の過ごし方】好きなことに集中する! 舞台、観に行きたいなあ。

【手放せないもの】PC! これがないと、小説が書けない

【マイブーム】最後に行きつくのは、小説を書くことです

【今一番欲しいもの】お金(笑) お金があればなんでもできる。遊ぶことも癒されることもさ

【今一番行きたいところ】伊勢神宮と出雲大社

【今一番やりたいこと】小説を書く!(長編恋愛小説を書きあげたい)

【最近感動したこと】チューリップの感触。可愛い。癒される。

【最近初めて知ったこと】黒豆コーヒーというジャンル(笑)

【最近ひやっとしたこと】3重に品物を注文していたこと。相手が気遣って下さり、キャンセルできました

【最近うらやましいこと】Twitterで100万円もらえた人(リアルだな)

【最近頭にきていること】『存じます』という表現を笑われたこと。『存じます』って便利なんだぞ!

【最近凹んだこと】色々と

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】大好きだ!←何がというわけでなく、声に出して叫ぶならこれがいい

【最近自慢したいこと】私が自慢できることは、タイピングスピードしかないのです

【最近笑ったこと】漫画を読んでかな?

【最近ひそかに興味があること】刀剣乱舞……映画……観に行きたい。ゲームしたことないけど、映画は気になる

【最近恥ずかしかったこと】水道の蛇口の捻り方。色んな蛇口があるから、出掛けると、時々どう捻るのかわからない

【生まれ変わったら?】超イケメン! 頭脳明晰、スポーツ万能、起業する!

【地球があと24時間しかなかったら?】好きな食べ物を買ってきて、のんびりと時間が許すかぎり味わい続ける

【1億円あったらどうする?】大半を貯金と老後の有料老人ホームにあてる。あと、本を出版。……夢がないな

【願いが3つかなうとしたら?】売れっ子小説家になる! 売れっ子小説家になる! 素敵な彼氏をください(笑)

【ずーっと疑問に思っている事】運のある人とない人の違い

【今までの人生で素敵な思い出】初めて、文章で賞をとったこと。小さい賞だけど、嬉しかった!

【好きな人と出会いたい場所】どこでもいいかな。ネットと自宅でなければ

【癒されること】好きなスポーツ漫画や同人誌を読んでいる時

【誰にも言えない秘密の話】秘密でない話なら。表紙を見て少女小説だと思って買ったらBLだったこと

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】オリジナルは1~2かな。pixivやプライベッターの同人を合わせると数が増えますが……。

【1ヶ月に読む本の数】過去最高は10冊軽く超えていました。今は多くて3冊かな

【よく使うネットサイト】Amazon(笑)、ヤフオク。……いや、聞きたいのはこういうサイトじゃないか

【よく使うモバイルサイト/アプリ】こちらもAmazon、ヤフオク(笑)

【よく読む雑誌】立ち読みだと占い関係。

【使っている携帯電話】解約したいけどアドレス変えるのが面倒でau。D社は絶対にイヤ~ッ

【感動した小説のフレーズ】調べだすといっぱいあるので、答えられません

【誰かこんな小説書いて!】自分が知ることのできない世界の小説は読みたい

【1日だけ透明人間になったら何をする?】出歩いて車にひかれると大変なので、部屋で大人しく漫画を読みます

【今まで生きてきて一番痛かったこと】インフルエンザのときの注射。柱に足の小指をぶつけたとき。足に荷物を落としたとき。

▲