ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年06月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 胸キュン【お題】

    私が一番好きなのは放課後のこの時間!今日も友達とおしゃべりをしていると
    「おい」と声がした。春樹だ。私の彼氏。ちょっと怒っている。悪口いってないよ?
    「なに?」と返事をする。ぶっきらぼうでかわいくない。余計黒いオーラが見えてきた。みんないつの間にかいないんですけど。
    「おまえさあ、陸のこと好きなの?」・・・なに?どうした?一緒に話してたから?
    「ううん、普通だけど」というとちょっと落ち着いた春樹。
    「どうしたの?あっヤキモチ?」とにやにやしながら言ってみる。私がからかえる日がくるなんて。照れろ照れろ。
    「そうだよ。」と春樹。えっ待ってほんとに?恥ずかしい。赤いだろうな今。
    「赤くなってるけどどうしたのかな?」にやにや返し。
    「別に?」かわいくないな私。ちょっと春樹の顔をみると優しい顔。
    「そういう素直じゃないとこもかわいいから」素面で言うな。
    「いじめたくなる」くそがああああ。
    「すき」

    開く閉じる

    • ベッドの中
    • 胸キュン【お題】

    「んっ、龍っ」
    俺の腕の中で目を覚ますあげは。
    眠たそうに目を擦る姿にキュンとなる心。
    モゾーー。
    ん?
    回された腕は、あげはを掴んで離さない。
    嫌な予感から布団をめくった。
    「白!!何してんだ!」
    いつのまに部屋に居ていつのまに抱き締めてんだよ。
    だけど起きない白は、またあげはを抱き締めた。
    「やっ、どこ触ってんの龍っ」
    ーー!!
    寝ぼけてるあげは、は俺だと思って柔らかな声を出し始めた。
    「やっ、ダメっ。
    朝からそんなとこっ」
    何⁇何が起きてるわけ?
    白を見たら口元が、笑っていた。
    コイツ起きてやがる。
    頭にきた俺は白を叩いた。
    「いたっ、いいじゃん。
    朝かラブラブしてうざい。
    柔らかったわ。
    ありがとうね」

    白はニヤニヤしながら出て行く。
    柔らかった?
    あげはを見たら、胸元が乱れてる。
    首筋に、キスを落とした。
    「んっ、龍っ」
    キスマークを付けた。
    「こいつは俺の誰にも渡さない!」

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 屋上
    • 胸キュン【お題】

    「桃嘉見っけ!」
    「…湊!?」
    せっかく屋上まで逃げて来たのに意味ないじゃん。
    「桃嘉さ、何で俺のこと避けんの?」
    「それは…」
    湊から"好き"と言われた日からまともに見ることが出来ない。絶対に好きになるはずないと思ってたのに…。
    「ねぇ、何で?」
    「…っ。顔、近いよ…!」
    壁に追いやられ逃げ場がない。
    「…顔赤くして可愛い」
    「…バ、バカじゃないの」
    恥ずかしくて目を逸らすと顎に手を添えられた。
    「…何で目、逸らすの。ちゃんと俺を見て」
    「…っ」
    いつものチャラい感じとは違って真剣な表情に胸がトクンとなる。
    「…他の男なんて考えられないくらい俺で頭の中、いっぱいにしようか」
    「…っ」
    耳元で甘く囁く彼に既に彼のことで頭がいっぱいになっていたのだった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

國灯 闇一

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:國屋 闇一(初回登録:2014/03/16)
  • 2:國屋 闇一(変更1回目:2015/04/28)
  • 3:國灯 闇一(変更2回目:2017/03/13)

【会員番号】635311

【性別】男性

【自己紹介】國灯闇一(コクトウヤミイチ)です。自分の想像を形にしたいので、小説という形で実現したいと思います。


※ご報告※
自身の活動の見直しを行い、検討した結果、まことに勝手ながら野いちご、berry's cafe での活動を終了いたします。
6月末に全作品、アカウントの削除が行われます。
応援していただいて感謝しております。
少しの間になりますが、作品をお楽しみくださいませ。

2019.05.31

【おススメの本】幻夜、秘密/東野圭吾 アクセス/誉田哲也

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】長くなるので割愛。大した理由じゃありません。適当に決めたので。

【生まれたところ】鳥取県

【星座】おとめ座

【足のサイズ】27.0

【趣味】諸々鑑賞、心理学の勉強

【性格】自己中

【持っている資格】社会福祉主事 エクセル

【自慢なこと】太っても運動すればすぐ痩せる

【将来の夢】小説を書き続ける

【好きな女性のタイプ】綺麗で色気のある人

【口ぐせ】めんどくせぇ

【ある休日の過ごし方】寝る、アニメ鑑賞、ドラマ鑑賞、小説執筆

【カラオケでよく歌う曲】do as infinity every little thing

【好きな食べ物】辛いもの

【嫌いな食べ物】かなり甘いもの

【好きな映画】グリーンマイル アイロボット

【好きな音楽】歌い手さんが歌うボカロ

【好きなコミックや雑誌】地獄先生ぬ~べ~ 魔人探偵脳噛ネウロ けいおん!

【好きなキャラクター】田井仲律、秋山澪、オルソラ・アクィナス、シェリー・クロムウェル

【今一番やりたいこと】アイススケート

【最近うらやましいこと】旅行すること。外国語話せること。

【最近ひそかに興味があること】弓道

【生まれ変わったら?】生まれ変わりたくない

【地球があと24時間しかなかったら?】最後の晩酌

【願いが3つかなうとしたら?】目的達成、自由な暮らし、無病息災

【ずーっと疑問に思っている事】まだ地球には人間の知らない秘密がたくさんあるんじゃないだろうか

【感動した小説のフレーズ】醜さを愛せ(小説じゃないけど)

【今まで生きてきて一番痛かったこと】親知らずが神経を圧迫して激痛。結果、歯肉が腫れた。

▲