ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月29日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 大学の先輩
    • 休日
    • スイーツ
    • 食べさせてくれる

    大学の先輩と、休日にデート
    おしゃれなカフェでスイーツを頼んだとき、頬張りすぎてほっぺに食べ残しが…!
    それを見たときに、放っておけないといいスプーンで食べさせてくれる
    こちらは、心臓ばくばく

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 屋上
    • 頭ぽんぽん

    『○○』

    「え、何?」

    『部活、お疲れ様(頭ぽんぽん)』

    「ん△○■~~⁉️」

    『ビックリしすぎ!』

    「だって、急に....頭ぽんぽんなんてしてくるから。。。」

    『あはは‼️ごめん、ごめん(笑)』

    絶対に反省してないよ、これは!


    こんな彼と私は、付き合っている。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後

    「キスしたい」
    「……却下」
    なぜだ、とマジな顔で首を傾げる彼の鈍さは天下一だ。私はハアと顔を覆って溜息をこぼした。
    「見てここ駅。夕方の、1番、人が多い時間でしょ。一応聞くけどどこでしようとしてるの」
    「ここだよ」
    「却下!」
    「なぜだ?恋人ならキスするもんだろ。離れ難い思うものだろ?」
    「それは時と場所が大前提の話!」
    堅物の頭に言っても納得してもらえない。どうしたものか、と考えを巡らせていると、彼は「なら質問変える」と口を開いた。
    「俺とキスするの嫌か?」
    「なっ…!」
    ずいと顔を寄せられる。近すぎて焦点を合わせようと、なぜか視線は彼の目から逃れられない。
    「嫌ならしない。今後もそういうことは控えるようにする」
    「何言って…」
    彼の目が悪戯に光る。
    「嫌か?」
    「…いや、じゃ、ない…」
    額に柔らかくキスが落とされて、「そっちか…」と思わずの呟きを聞き逃さなかった彼に結局唇を塞がれた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

魅乃城 架音

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:笹木 菜乃(初回登録:2014/01/20)
  • 2:笠木 奈乃(変更1回目:2014/01/20)
  • 3:笹木 菜実(変更2回目:2014/01/21)
  • 4:ルーンムーン♪(変更3回目:2014/01/26)
  • 5:魅乃城 架音(変更4回目:2014/01/26)

【会員番号】618403

【性別】女。

【誕生日】11月13日。

【自己紹介】中学一年生のの新米ひよっこです。

小説の更新は主に木曜日・土曜日・日曜日にしています。
あとは書きたくなった時に自由に更新しています。

えっと、野いちごではどちらかというと読む派です。
コンテストに出す小説書かないといけなくても、最初は読者メニューに指が行きます(笑)

【おススメの本】全部好き。

【HNの由来(本名はダメ!!)】1回あるサイトで一時的に使ってみたら、案外自分で気に入っちゃったから。

【生まれたところ】北海道。

【血液型】B型。

【星座】さそり座。

【身長】約147cm。

【体重】約30kg。

【足のサイズ】靴のサイズは23。

【握力】不明。

【髪型】黒髪が肩ちょっと下まで伸びているが、普段はツインテールかポニーテイルに結んでいる。

【趣味】読書。

【特技】演技。

【性格】お調子者優等生。キレやすい。

【持っている資格】特に無し。

【自慢なこと】読書量の多さ。

【好きな言葉】「命」「心」「愛」。人間の基礎と言っても良いこの三つの言葉。

【将来の夢】声優と小説家。どちらかには絶対になりたい。

【尊敬する人】両親。

【好きな芸能人】いない。

【好きな男性のタイプ】面白い人。

【好きな女性のタイプ】特に無し。

【似ている芸能人】分からない。

【みんなから○○と呼ばれている】分からない。

【よくやるくせ】髪の毛を指にくるくる巻く。

【口ぐせ】「ふうん。……で?」

【自分が一番輝く瞬間】自分が一番好きな事をしている時。

【ある休日の過ごし方】好きな事をしてゆっくり過ごす。

【よく遊ぶところ】インドア派なので……。

【カラオケでよく歌う曲】ボカロ曲。

【好きな食べ物】カラアゲ。

【嫌いな食べ物】茹でたブロッコリーにマヨネーズを付けたヤツ。

【好きな教科】国語と日本史と理科(虫や植物以外の単元)。

【嫌いな教科】数学と理科(虫や植物の単元)。

【好きなテレビ番組】アニメ『メカクシティアクターズ』

【好きな映画】特に無し。

【好きな音楽】ボカロ曲。

【好きなブランド】特に無し。

【好きなコミックや雑誌】特に無し。

【好きなキャラクター】『カゲロウプロジェクト』のエネ(榎本 貴音)とカノ(鹿野 修哉)

【好きな場所】図書館や本屋等、本がある場所。

【好きな人の名前】イニシャルはW,M。

【好きな季節】冬。虫が一番少ないから。

【とっておきの時間の過ごし方】ぐうたら。

【手放せないもの】ネット環境とネットが出来る端末。

【マイブーム】ケータイ小説を読む事。

【今一番欲しいもの】お金。

【今一番行きたいところ】特に無し。

【今一番やりたいこと】本を書きたい。

【最近感動したこと】特に無し。

【最近初めて知ったこと】ケータイ小説は書籍化される事もあるんだと言う事。

【最近ひやっとしたこと】特に無し。

【最近うらやましいこと】特に無し。

【最近頭にきていること】クラスメイトの私に対しての悪口や意地悪。

【最近凹んだこと】小説書いてたらまだ保存してないのにお母さんに「もうやめなさい!!」とページを消された事。

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】「意地悪する理由を理路整然と教えなさい。私に悪口を言う理由を理路整然と並べて説明しなさい。」

【最近自慢したいこと】特に無し。

【最近笑ったこと】特に無し。

【最近ひそかに興味があること】特に無し。

【最近恥ずかしかったこと】特に無し。

【生まれ変わったら?】また人間になりたい。

【地球があと24時間しかなかったら?】とりあえず寝る。寝てる間に死ぬなら痛くないと思うから。

【1億円あったらどうする?】貯金。

【願いが3つかなうとしたら?】無限に願いを叶えてもらうようにする。そして「私を超能力者にして」とまず願う。

【ずーっと疑問に思っている事】特に無し。

【今までの人生で素敵な思い出】私の撮った鉄道写真が応募した鉄道関係の雑誌に載った事。

【好きな人と出会いたい場所】図書館の自習室。

【癒されること】ネットでの(良い)繋がり。

【誰にも言えない秘密の話】……誰にも言えないから、ここにも書けない。

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】不明。

【1ヶ月に読む本の数】ざっと文庫本20冊程度。これが時折上下する。

【よく使うネットサイト】占いツクール。

【よく使うモバイルサイト/アプリ】特に無し

【よく読む雑誌】特に無し

【使っている携帯電話】ヒミツ

【感動した小説のフレーズ】ヒミツ

【誰かこんな小説書いて!】特に無し

【1日だけ透明人間になったら何をする?】テストの答案用紙見まくる。そんでその答案メモる。

【今まで生きてきて一番痛かったこと】ヒミツ。

▲