ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年12月09日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 雪の華【SS】

    悠輔、あなたは私の事どんな風に思っているの?

    いきなり「私と付き合って下さい」なんて、きっと驚いたよね!?

    私は、人生の最初で最後の恋が悠輔と一緒に過ごすことができて、とても幸せだったよ

    悠輔に出逢えてよかった

    最初はぎこちなかったけど、一緒にいるだけでどんどん悠輔が好きになって、どうしようもなくなって…

    少しの時間しか一緒にいられないって思ったら、とても辛くて悲しくて、このまま時間が止まればいいのにずっと思っていたの

    このままずっと手をつないでいたいって思ったよ

    大切な時間を一緒に過ごせてすごくうれしかった

    悠輔の心に、ほんの少しでも私と一緒に過ごした時間が残っているといいな

    ずっと愛しています
    悠輔、ありがとう

    開く閉じる

    • 雪の華【SS】

    神様?
    本当にいるなら
    どうか私を助けてください

    悠輔さんと出会って
    ずっと諦めてばかりいた私に
    諦めなくてもいい事
    毎日を無心に生きていた私に
    毎日がこんなにも楽しいことで溢れている事

    初めて知りました

    そして夢を語る貴方の隣に居たい
    貴方を想うだけで心がこんなにもあたたかくなって
    その分切なくなるこれは恋ですよね?

    悠輔さんと一緒にいさせてください
    どんな形でも良いから

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「いつもは冷たくて、無愛想で、私のことからかってばっかりなのに、こういう時だけ優しくしないでよ、!」
    「お前、わかってねーな、いい加減きずけ」
    顔を上げると、チュッと音を立てて、君は私の唇を奪った。
    「好きだよ。」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

汐見 夏衛

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:美呂(初回登録:2013/07/17)
  • 2:深山 湧水(変更1回目:2013/07/30)
  • 3:深山 湧(変更2回目:2013/07/31)
  • 4:汐見 夏衛(変更3回目:2013/08/03)

【会員番号】565522

【自己紹介】シオミナツエ

〈単行本〉
夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく
だから私は、明日のきみを描く

〈スターツ出版文庫〉
海に願いを 風に祈りを そして君に誓いを
あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。

〈特集・おすすめ掲載〉
きっと、君だけは愛せない
おふたり日和
洋食ものぐさ亭
半径1メートル以内、立入禁止。
めんどくさがりの南くん

【マイリンク】

▲