ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月09日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 告白

    「先輩、痛いです」

    「うるさい。黙って」

    部活の最中に先輩に腕を引っ張られてここまで連れてこられた。

    「急になんですか?まだ部活中ですよ?」

    「お前、なに?勝手に告白してきて人の答えも聞かずに言い逃げして。何もなかったみたいなふりして」

    「そっそれは、先輩には他に好きな人がいるから」

    「は?誰それ?」

    「いつもマネージャーさんのこと見てるじゃないですか」

    「みてねーし」

    「嘘ですよ。いつもみてますよ」

    「見てたとしてもあいつじゃねーし」

    「でも、、、」

    次の瞬間、先輩にキスをされた。

    「わかったか?」

    「えっ、なんで、、」

    「俺の好きなやつはあいつじゃなくてお前だし。気づけよ」

    「えっ、嘘でしょ。だって先輩は」

    「だから、俺の好きなやつはお前だよ」

    そしてまたキスをされた。

    「ほんとに?」

    「ああ」

    バッ、、
    先輩に抱き着いた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 授業中
    • 屋上
    • 告白

    「橋田ー!!」
    恒例行事と化した『橋田紗奈探し』
    「先生、俺が探してきます」
    「里村悪いな、幼なじみの絆で探してくれ!」
    先生にそう言われ、紗奈を探す。
    この2ヶ月ほど、時々行方不明となる。
    ま、どこにいるのかはわかるけど。

    ガチャ

    「……紗奈?」
    屋上のドアを開け、大の字になって寝ている紗奈に話しかける。
    「寝顔、可愛いな…」
    見つける度に、こうやって呟くがまったく起きない。
    「……俺のになればいいのに。」
    あの時告白しておけば、何回そう後悔したことか。
    しかも何でよりによって、俺の親友なんだよ。
    「…日向、好き」
    「……!?」
    紗奈がぽつりと呟く。
    なんで俺の名前…。
    俺が紗奈の夢に出てきてるのか…?
    「っ……」
    嬉しさなのか虚しさなのか、涙があふれでてくる。

    「…好きだ」
    「俺のモノになればいいのに」

    「ごめん、今だけだから…」
    そう言って紗奈の髪にキスをした。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 彼の家
    • 告白

    幼なじみのナツの家に居る私。
    通い慣れたナツの部屋。

    ゴローンとベッドに寝転ぶ。

    「おいおい…それ他の男ん家でやんなよ?」

    「大丈夫!独りだからね…」

    「ふっ、ぼっちか」

    ナツだってぼっちのクセに!

    拗ねてナツから顔を逸らすと、ふと昔のアルバムが目に入る。

    「ねぇナツ、これ見てもいい?」

    「あーいいぜ」

    小学校の頃のだ…懐かしい。

    「ナツって昔からカッコよかったよね」

    「はぁ?なんだそれ、ンな事言ったらセナだって可愛かったろ」

    真っ直ぐ言われるとドキドキするな//

    「じゃあ、こん時好きだった子指さそうぜ」

    「えぇ…いいけど」

    正直覚えてないな…
    まぁテキトーにさせばいっか。

    『せーの』

    「…ぇ?」

    ナツが私にさしていた。

    「お前顔赤いぞ…そそるわぁ」

    「なっ?!うるさぁい!」

    「可愛い…好きなんだよ、ずっと」

    そう言って私の唇にナツはキスをする。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

七風 菜玖瑠

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:SAKURA♪(初回登録:2012/07/01)
  • 2:瀬良 真桜(変更1回目:2012/08/29)
  • 3:瀬良 真桜(変更2回目:2012/08/29)
  • 4:七風 菜玖瑠(変更3回目:2014/04/17)

【会員番号】462814

【性別】女子力のない女子

【誕生日】5月27日

【自己紹介】初めまして七風 菜玖瑠です!更新は不定期です。

総PV数・6300万越え!
夜に舞う桜〜夜桜〜・読者数4000人突破!
『銀髪姫と不良幹部』読者数4230人突破!

ファンポチ、読者様ありがとうございます!

main
『銀髪姫の恋物語〜やっと掴んだ幸せ〜』

を更新中です!

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】好きな名字と名前で、名字の漢字は友達が考えてくれました!

【生まれたところ】大阪府

【血液型】几帳面ではないA型

【星座】双子座

【身長】159cm

【趣味】歌う事、絵を書く事

【持っている資格】保育技術検定2級。保育士資格。幼稚園教諭

【自慢なこと】絵画コンクールで入選したこと!

【好きな言葉】bream to love

【将来の夢】保育士!(叶いました)

【尊敬する人】お母さん

【好きな芸能人】Sexy Zone

【好きな男性のタイプ】笑顔の素敵な人

【自分が一番輝く瞬間】大好きな事をしているとき!

【ある休日の過ごし方】寝て過ごす笑

【よく遊ぶところ】難波かな〜

【カラオケでよく歌う曲】西野 力ナさんの曲、ボカロ、ジャニーズ

【好きな食べ物】グラタン、オムライス

【嫌いな食べ物】ゆで卵

【好きな教科】数学

【嫌いな教科】英語

【好きなテレビ番組】VS嵐、嵐にしやがれ

【好きな映画】名探偵コナン

【好きな場所】遊園地

【好きな人の名前】H,N

【好きな季節】春!

【とっておきの時間の過ごし方】小説を読んでる時~

【手放せないもの】小説とストーリーノート

【今一番欲しいもの】携帯ケースかな〜

【今一番行きたいところ】ディズニーランド

【今一番やりたいこと】とにかく遊びたい!

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】いつもありがとーう!

【最近自慢したいこと】彼氏が可愛い

【最近笑ったこと】いつも笑ってる(笑)

【生まれ変わったら?】とにかく人がいい

【地球があと24時間しかなかったら?】好きな人に想いを伝える

【好きな人と出会いたい場所】桜が満開のところ

▲