ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • あなたの憧れEPコン
    • お昼休み
    • 廊下
    • 告白

    「何〜窓の外。ボーと見ているだよ!」

    「別に…」

    「めぐがもう少し美「美人じゃなくて悪かったわね。」

    この人、中学時代から一緒やった大。

    「大みたいに私、モテないし…でも、大がモテるが私には分から   
     ない…」

    「めぐの目が悪いか…あーごめんごめん。めぐは鈍感だからな
     〜」

    (大がモテるのは知ってた。現に私も大が大好き。でも言えな
     ない…)

    「分かったから向こう行って。また言われるから…」

    「どういう意味!又言われる?!何を」
    (しまった!)

    「いや…そんな意味じゃない…」

    「俺が誰といようが誰にも関係ない!!俺はめぐが大好きだから…」

    「え…」

    大は近づいて「早く気付いけよバカ!めぐの気持ちは分かっるか      ら…」 

    「美人じゃないし…」

    「美人やったら俺が困る。俺も大好きだよ」

    開く閉じる

    • 先生
    • 屋上

    どおん、と大きな音とともに
    色鮮やかな花火が夜空に輝いた。
    うちの高校の後夜祭は、この花火で幕を閉じるのだ。
    屋上から下を見下ろすと、きゃーきゃーと騒ぐ大勢の生徒がいた。

    「近所から毎年苦情きてんのによく続けられるよな。」

    校庭で騒ぐ生徒とは真逆に
    私の横でスマホ片手にぼんやりと花火を眺める潮田先生。

    なんで私は、友達でも彼氏(いないけど)でもなく
    この毒舌養護教諭と花火を見なきゃいけないんだ。

    「なんで先生、こんなとこにいるんですか。」

    「そりゃこっちの台詞だ。生徒は屋上立ち入り禁止だろ。」

    こちらに目も向けず、吐き捨てるように言う。
    友達が好きな人を後夜祭に誘うと言うので、気を遣ってここへやってきたのだが
    こんなことなら友達のところにいれば良かったと後悔。

    「まぁ感謝しな。俺と花火見れたんだから。」

    軽口を叩く先生の横顔が、打ち上げられた花火の光で七色に光った。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 廊下
    • 告白

    「あの!こんなところでごめんなさい!私は、瞬君のことが好きなんです!」

    「…本当に『こんなところ』だね。場所変えない?」

    私は今、告白した相手に若干引かれていた。
    それもそのはず。だって告白場所が…人目が沢山ある廊下なんだから。

    「あっ…えっと…ごめんなさい!」
    私がとっさに謝ったら
    「じゃ、こっち来て」
    急に腕をつかまれて連れてこられたのは、人気の全くない廊下の端。

    「ふー…ここでなら俺の気持ちも言えるな。」
    つかんでいた腕を離しながら意味深なことを言う瞬君。
    私が「え?」という顔をしたのと同時に

    「あのさ。さっきの告白嬉しかった。
    俺からも言わして。俺も早瀬のことが好きだ。俺と付き合ってほしい。」
    私がほしかった言葉をくれた。

    それは、一言でいうなら「奇跡」
    たった一つの告白という勇気が起こした奇跡だった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

♥真珠♥

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:サバイバルハート(初回登録:2012/02/22)
  • 2:♥真珠♥(変更1回目:2012/03/25)

【会員番号】424282

【性別】女

【誕生日】6月6日

【自己紹介】夢一杯・妄想一杯な恋愛小説を中心に執筆中。

総pv凄い事になってます…

とことん愛され特集で、紹介していただきました!
『優しい上司の裏の顔~ツンデレ女子を溺愛中~』

嬉しすぎて、泣きそうです
読者ベスト3
3位抱きしめたその後は・・・(読者2000人)
2位無口な上司の甘い誘惑(読者4800人)
1位俺様社長の溺愛(読者7000人)

【おススメの本】白いジャージ

【好きな作家】

【HNの由来(本名はダメ!!)】誕生石だから(^O^)

【生まれたところ】九州~四国(>_<)

【血液型】B型

【星座】ふたご座

【身長】160㎝

【体重】45キロ

【足のサイズ】23㎝

【握力】??

【髪型】ボブ?

【趣味】小説を書くこと・読書・音楽鑑賞

【特技】車の運転?!

【性格】マイペース

【持っている資格】秘書検定・簿記検定・コンピュータ検定

【自慢なこと】??

【好きな言葉】愛してる

【将来の夢】書いた小説が出版されること

【尊敬する人】母親

【好きな芸能人】エグザイル

【好きな男性のタイプ】優しくて、支えてくれる人。

【好きな女性のタイプ】姉御肌なひと

【似ている芸能人】マルチーズに似てるって言われるって、芸能人じゃない?!

【みんなから○○と呼ばれている】ママ

【よくやるくせ】人を触る

【口ぐせ】めんどくさい~

【自分が一番輝く瞬間】好きなことをしてる時

【ある休日の過ごし方】買い物

【よく遊ぶところ】大型デパート

【カラオケでよく歌う曲】エグザイル

【好きな食べ物】果物

【嫌いな食べ物】ゴーヤ

【好きな教科】音楽・体育

【嫌いな教科】数学・英語

【好きなテレビ番組】ダウンタウンDX

【好きな音楽】邦楽

【好きなブランド】バーバリー

【好きなコミックや雑誌】姉can

【好きなキャラクター】ドナルドダッグ・くまもん・ふなっしー

【好きな場所】海

【好きな人の名前】秘密♥

【好きな季節】春

【とっておきの時間の過ごし方】読書か、小説を書く

【マイブーム】好きな曲を、大きな声で歌うこと

【今一番欲しいもの】洋服・時間

【今一番行きたいところ】北海道

【今一番やりたいこと】時間を気にせず、好きなことをめいっぱいやる

【最近ひやっとしたこと】ふくよかな女性に、「メッチャ太ってる」と、娘が言った時…

【生まれ変わったら?】スタイル抜群の綺麗なお姉さん

【地球があと24時間しかなかったら?】大好きな人と、ずっと一緒にいる

【1億円あったらどうする?】家を建てたい

【癒されること】寝るzzz・・(笑)

【1ヶ月に読む本の数】最近読んでないなぁ

【よく使うネットサイト】野いちご・ベリーズカフェ

【よく読む雑誌】姉can

【使っている携帯電話】ドコモ

【1日だけ透明人間になったら何をする?】知らない人にいたずらしまくる

【今まで生きてきて一番痛かったこと】出産・・・激イタ(>_<)

▲