ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 同居【お題】
    • 告白

    「きゃー!!!!
    校門の前にすっごいイケメンがいるんだけど!!!」


    「!?」

    すっごいイケメン!?
    も、もしかして

    「...はぁはぁ、ゆ、優にい!?
    なんでここにいるの」

    「あ、ひかりちゃんお疲れ様〜
    近くまで寄ったから一緒帰ろーと思って
    帰りに夕飯の買い物して帰ろ〜」

    優にいは私の幼なじみで好きな人
    親が海外にいって心配だからって今私の家に住んでるの

    「うん...」

    優にいからしたら私は妹みたいなもんだよね...それにわたしみたいな子供好きになんてならないよね

    「...片思いって辛いな」

    「...え?」

    え、声に出てた、!?
    ど、どうしよ...

    「そーだね〜
    僕もずっと片思いしてるんだけど」

    そんな話聞きたくない...

    「でも今その子と暮らせてるから毎日がバラ
    色なんだよね〜」

    「...え?

    「ねぇ、ひかりちゃん
    僕ずっとひかりちゃんのこと好きなんだ」

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「最低。」
    女子生徒から貰った手紙やらプレゼントやらを、業務用のゴミ袋にまとめた俺を見て
    うちのクラス委員長・宮野は冷ややかな視線を向けてきた。
    「うるせぇな。知ってるよ。」
    今日は俺の誕生日だった。
    何処からそんな情報が漏れたのか、生徒達が誕生日プレゼントをくれたわけなのだが。
    「電車通勤の俺にこれ全部持って帰れって言うのか。」
    白いポリ袋に全て入れて、口を結ぶ。
    宮野はもう一度、最低と呟いた。
    「なんで皆、先生に惚れるんでしょうね。酷い人なのに。」
    「その酷い教師に一番惚れてるのはお前だろ。」
    少し煽れば、すぐ頬を赤らめる。
    どこまでも純粋な子だった。
    「宮野、俺はこーいう奴なの。心優しいお前とは不釣り合いだろ。」
    気をつけて帰れよ、と言い残して教室を出る。
    教室の中から、「嘘つき」と呟く声が聞こえた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 教室
    • 頭ぽんぽん

    教室で友達と話をしてると急に扉が開いた

    『川口瑞希居るか?』

    誰だか分からなくて無視すると、私を見て知らない男がゆっくり迫って来て壁まで私は引き下がった
    すると急に壁ドンされる

    『川口俺と付き合え』

    『やだ』

    誰? 意味が分からない

    『生意気なんだよ!』

    空いてる方から逃げようとしたらまた壁ドン

    逃げ場がない。

    『やめてください』

    本当にいや・・・
    誰か助けて・・・

    『付き合うって言えよ』

    その時誰か走って来て男の手を握り締める

    『俺の女に手を出すな』

    同級生の彼氏がマジでキレている

    『いてぇよ〜、離してくれよ〜』


    『二度と来るな』


    すると男は直ぐに逃げ出した

    助けてくれた彼氏が私を見る

    『何してんだよ?』

    顔が暑くなる

    『・・・』

    頭をポンポンと優しく叩かれて言われた

    『瑞希気をつけろよ』

    『うん』
    助けられてずっとドキドキしていた

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

遥波

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:☆紫蘭☆(初回登録:2010/11/11)
  • 2:遥波(変更1回目:2012/10/11)

【会員番号】296523

【性別】腐りまくりの女の子

【誕生日】3月8日

【自己紹介】文才がまったくない初心者です。
意味不明な文、矛盾点、キャラがいまいち……というのがあると思いますがご了承ください。


それでもそんな駄作を読んでくださっている方がいると思うとうれしくて涙が……


読者様方、ファンぽちしてくださった方々本当にありがとうございますm(__)m

【書いた小説一覧】

【おススメの本】梨沙先生の華鬼、牡丹杏先生の地味子の秘密

【HNの由来(本名はダメ!!)】オリキャラから

【生まれたところ】茨城県

【血液型】おーざっぱなA型

【星座】お魚さん

【身長】165 こんなにいらない。

【趣味】ゲーム、小説書き、音楽聞く、歌う

【特技】右手が柔らかい

【性格】バカ 不思議ちゃん、天然(?)、お姉ちゃん、らしい…。

【持っている資格】漢検 英検 3級

【尊敬する人】牡丹杏先生 水樹奈々

【好きな男性のタイプ】優しくて支えてくれる人

【好きな女性のタイプ】Y,K 一生相方!まぢ大好きずーっと友達

【似ている芸能人】いないです!!

【みんなから○○と呼ばれている】呼び捨て、ちゃん、

【自分が一番輝く瞬間】歌ってるとき、相方といるとき、小説書いてるとき

【ある休日の過ごし方】読書、小説書き、趣味

【カラオケでよく歌う曲】アニソン

【好きな食べ物】甘いもの

【好きなテレビ番組】アニメ

【好きな音楽】アニソン

【好きなブランド】CECIL McBEE

【好きなコミックや雑誌】B'sLOG SEVENTEEN

【好きなキャラクター】セサミストリート、チップ、プー、アンパンマン

【好きな季節】夏

【とっておきの時間の過ごし方】オケる

【手放せないもの】携帯 ゲーム

【マイブーム】小説書き

【今一番やりたいこと】小説を完結させる

【最近ひそかに興味があること】神道、魔法、神話、古典 古事記

【1億円あったらどうする?】家建てる、あとは貯金

【ずーっと疑問に思っている事】小説をおもしろく書く方法

【癒されること】乙ゲ

【1ヶ月に読む本の数】10冊くらい。

【よく使うネットサイト】野いちご、フォレスト

【よく使うモバイルサイト/アプリ】グリ

【よく読む雑誌】popteen. B'sLOG

【使っている携帯電話】docomo

【感動した小説のフレーズ】牡丹杏先生、地味子の秘密シリーズにて多数

【誰かこんな小説書いて!】和風ファンタジー、花魁物

▲