ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「先生!勉強教えてください!追試やばくてw」
    「まじかwわかった放課後お前のクラスでな」
    「はーいw」
    そんなやりとりをしてから3時間後
    やっと放課後になった。
    ガラッ
    「ごめん遅れた」
    「せんせー遅いですよーw」
    「わるいwで、どこがわからないんだ?」
    「全部w」
    「まじか」
    …………………………………………
    「寝てんじゃねーかwしょうがないなw」
    「うーん…」
    「かわいいな…寝顔も…」
    ポンポン…
    「好きだよ」
    チュッ

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 屋上
    • 告白

    パタパタパタ

    ガチャ

    「やっぱり斗哉ここにいた。探したんだよ?帰ろ?」

    「なぁ惟蘭,返事どうしたんだよ?」

    「えっ?」

    「昼休みに告白されてたろ?」

    「知ってたの?」

    「なんて返事したんだよ」

    「『好きな人がいるので』って断ったよ」

    「なぁ惟蘭,そんなやつやめて俺にしろ」

    「ヘっ??」

    「だから,俺と付き合え」

    「...えっ?嘘!?ずっと私のことなんて眼中にないんだと思ってた。(ボソッ」

    「俺はずっと惟蘭が好きだった」

    「斗哉ありがとう。私の好きな人って斗哉なんだよ?だからよろしくお願いします」

    「ッ\\\...焦ってカッコ悪っ」

    「大好きだよ斗哉!」

    「やっとこれで俺のもの。一生離してやんないから」

    「うん!私だって斗哉のこと離さないよ?」

    「惟蘭,好きだ」

    チュッ
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    これは貴方と私の一生に一度の恋物語

    開く閉じる

    • 先生
    • 廊下
    • 告白

    「あ、先生、御機嫌よう~」
    「片桐、今どき御機嫌ようって、今度はウケ狙いか?」
    「違いますよー、たまには違う挨拶を考えてですね!」
     ふと俺は思った。今日は何かが違う。そのふざけた挨拶以外に・・・・・・そうだ、今日はいつもの好き好き攻撃が無い。
    「それでは先生また授業で」
    「おい、片桐・・・・・・、今日はどうしたんだ?」
     いつもと違うだけで調子が狂う。
    「へ? どうって普通ですよ?」
    「だから・・・・・・いつもみたいに好きって言ってこないのかよ」
     赤くなった顔を隠すように横を向いて言った。
    「そんなに毎日言ってないし、言いません!」
    「なんだよ・・・・・・つまんねぇの」
     俺はそうぽつりと呟いた。
     別に期待していた訳じゃない・・・・・・と思っていたのになぜだか心に穴を開けられた気分だ。
    「んーーーー、もうやっぱり先生好きです!」
    「あーーー、はいはい!」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

Chsha

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:フォックス71(初回登録:2009/08/23)
  • 2:ちぇしゃ(変更1回目:2010/02/01)
  • 3:Chsha(変更2回目:2010/02/01)

【会員番号】191060

【性別】女

【誕生日】10月15日

【自己紹介】Chshaです。夢は漫画家でした。
手が不自由なので別の表現方法で漫画を表せたらっと思い、小説を書き始めました。

H28.9.02からお休みしていましたが、
この度、無事に復帰しました。
これも一重に皆様の支えがあったからです。
復帰に伴いツィッターも始めました。

おかげさまで、
総PV.14,000,000突破!
ファン様 240人
ポチ、レビュー、大歓迎です。

【おススメの本】天命探偵NextGear、絶対城先輩の妖怪学講座

【好きな作家】

【血液型】A

【星座】てんびん座

【髪型】ロングでポニーテール

【趣味】アニメ、漫画、小説、イラスト

【特技】漫画・小説を一度読んだだけで、内容を覚える

【性格】男っぽいと言われる

【好きな言葉】凄いよ。

【将来の夢】小説家になる事。

【好きな男性のタイプ】ちょっと大人っぽくて、優しい人。

【好きな女性のタイプ】悩み事を聞いてくれる人。

【自分が一番輝く瞬間】小説を書いている時

【ある休日の過ごし方】小説を書いている

【カラオケでよく歌う曲】うたの☆プリンスさまっ♪・蘭丸の曲

【好きな食べ物】ボンゴレ

【嫌いな食べ物】ピーマン

【好きなテレビ番組】アニメ全般(ロボットアニメ以外)

【好きな映画】コードギアス亡国のアキト

【好きな音楽】My opinion

【好きなコミックや雑誌】GetBackers奪還屋、DancewithDevils、ミイラの飼い方

【好きなキャラクター】ローエン、穴山大介、肆形有比、黒崎蘭丸

【好きな場所】静かな場所

【好きな季節】秋

【とっておきの時間の過ごし方】小説を書いている時

【マイブーム】Dance with Devils、カラオケ

【今一番欲しいもの】文書技術

【最近ひそかに興味があること】コスプレ

【生まれ変わったら?】人間

【地球があと24時間しかなかったら?】友達と会って話したい。完結してない作品を完結させたい。

【1億円あったらどうする?】自主出版!

【願いが3つかなうとしたら?】自主出版したい、声優さんに会いたい、自分の小説をアニメ化してもらいたい

【今までの人生で素敵な思い出】気の合う友達に出会えた事

【好きな人と出会いたい場所】何処でも良い

【癒されること】鈴木達央さんが出ているドラマCDを聴いてる時。

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】読むときは読みます

【1ヶ月に読む本の数】漫画は10冊、小説は2冊

【よく使うネットサイト】YouTube

【よく使うモバイルサイト/アプリ】ベリカフェ、夢100、アカサス、シャニライ

【よく読む雑誌】ガルスタ

【今まで生きてきて一番痛かったこと】小説のタイトルを直された事。

▲