ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月21日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 部活中
    • 美術室

    「はぁ…今日も久世(くぜ)くんかっこいいな…」

    私のいる美術室から、久世くんのいるサッカー部の練習場所はよく見える。

    久世くんはイケメンでサッカーも上手くてクラスでの人気者。私みたいな地味子が関われるような相手じゃない。

    だからひっそりとここから彼の姿を眺めるのが私の日課。だから雨の日なんかは寂しい思いをするんだよね。


    「ねぇ、愛桜依(あおい)はなんでそんなにリュウのこと好きなの?」

    同じ美術部の親友であり、久世くんの幼なじみである なる から聞かれる。

    「それは…助けてもらったから……」

    そう。入学式の翌日、私は登校中道に迷ってしまったのだ。そんな時助けてくれたのが久世くん。身も心もイケメンな彼に一目惚れしてしまったのだ。

    「じゃあ仲良くなればいいのに…」

    「いいの。私は久世くんを見れるだけで十分なの。」

    そう。ただそれだけで…。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「片桐、補習のプリント全然進んでないじゃないか」
    「数学苦手なんですー」
    「苦手だから補習してるんだろう」
    「じゃあ先生、これ終わったら何かご褒美ください」
    「はぁ? なんで? ・・・・・・何が欲しいんだよ」
    「好きって言ってほしいんです! 嘘でもいいから!」
    「お前、それ本気で言ってんの?」
    「え?」
    「俺はそういうの、嘘では言わない主義なんだ。とにかく、会議があるからプリント終わらせておくんだぞ」
     そう言って先生はムスッとした顔で教室を出ていった。
                 *       *        *
    「片桐ー、プリント終わったか?」
     会議が終わって様子を見に来れば片桐は机に突っ伏していた。
     どうやらプリントを終わらせて力尽きて寝ているようだ。
     ふと、片桐の言っていたご褒美について思い出す。
     片桐の耳元で「好きとか恥ずかしくて言えるわけないだろバーカ」と俺は囁いた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 告白

    「なぁなぁ」

    「………」

    「なぁってば!」


    ___________いきなり私の部屋に入ってきたと思ったら、ずーーっとこれ。

    幼馴染だし、今更女とか男とか、あいつは意識してないけど…。

    あいつは知らないだろうな…。
    私の気持ちも、あいつが時折呼ぶその言葉に、私の心がかき乱されているってことも______。




    「…なぁ。________すき」

    「____ッ!!
    急に何素直になってんのよ、このバカ!」

    「お前にしか素直にならんわ!

    ……俺はずっとなぁが好きやけんさ」



    _______________なっ?ななせ。


    キミが昔付けてくれた、キミだけに呼ばせているそのあだ名。


    __________私もすきだよ。バーカ



    幼馴染みの関係終わりの合図。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

☆蒲公英☆

【会員番号】148710

【性別】←こっちです。

【誕生日】6月20日

【自己紹介】始めましてm(__)m
☆蒲公英☆と申します。
不束者ですが
よろしくお願いします♪

のろのろ更新ですが
頑張ってます(^_^;)

思いつきで書いて
途中でつまづいて・・・・

皆さんに何かを届けれるようこれからも頑張ります!!!!

【書いた小説一覧】

【おススメの本】青空のむこう

【HNの由来(本名はダメ!!)】好きな花

【生まれたところ】山の中

【血液型】O型

【星座】双子座

【身長】157㌢㍍

【体重】ゥフフ

【足のサイズ】23.5㌢

【握力】忘れた

【髪型】ロング

【趣味】お菓子作り

【特技】特技がない

【性格】人見知り////

【持っている資格】英検3級 車の免許

【自慢なこと】・・・・・・

【好きな言葉】不動心

【将来の夢】人の役に立ちたい!!

【尊敬する人】秘密

【好きな芸能人】いっぱい

【好きな男性のタイプ】かなり理想高いデス

【好きな女性のタイプ】自分の意見をハッキリ言う人

【似ている芸能人】・・・・・・

【みんなから○○と呼ばれている】ぃろぃろ

【口ぐせ】めんどい

【自分が一番輝く瞬間】寝てるとき

【ある休日の過ごし方】寝る

【よく遊ぶところ】イオン

【カラオケでよく歌う曲】HY・B'z

【好きな食べ物】オムライス

【嫌いな食べ物】ブロッコリー

【好きな教科】生物

【嫌いな教科】英語

【好きなテレビ番組】お笑い

【好きな映画】・・・・・・

【好きな音楽】ぃろぃろ

【好きなブランド】ジューシークチュール

【好きなコミックや雑誌】何でも読みます

【好きなキャラクター】ん〜…

【好きな場所】自分の部屋

【好きな人の名前】好きな人ほしーい

【好きな季節】春

【とっておきの時間の過ごし方】携帯小説を読みまくる!!か寝る

【手放せないもの】携帯

【マイブーム】携帯小説を書く

【今一番欲しいもの】服

【今一番行きたいところ】プラネタリウム

【今一番やりたいこと】旅行

【最近感動したこと】・・・・・・

【最近初めて知ったこと】・・・・・・

【最近ひやっとしたこと】架空請求がきた時

【最近うらやましいこと】痩せてる人ぃぃなぁ

【最近頭にきていること】体重が落ちないこと藁

【最近凹んだこと】体重が

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】幸せかーい??

【最近自慢したいこと】・・・・・・

【最近笑ったこと】お笑い見て

【最近ひそかに興味があること】ない

【最近恥ずかしかったこと】呼ばれたと思って返事したら違った

【生まれ変わったら?】風になりたい

【地球があと24時間しかなかったら?】会いたい人に会いに行く

【1億円あったらどうする?】貯金

【願いが3つかなうとしたら?】悩む

【ずーっと疑問に思っている事】??????

【今までの人生で素敵な思い出】大事な友達が出来たこと

【好きな人と出会いたい場所】水族館

【癒されること】ペット

【誰にも言えない秘密の話】秘密

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】数えたことない

【1ヶ月に読む本の数】本ゎ読まない

【よく使うネットサイト】・・・・・・・

【よく使うモバイルサイト/アプリ】・・・・・

【よく読む雑誌】最近読んでない

【使っている携帯電話】DOCOMO

【感動した小説のフレーズ】ぃっぱぃぁる!!!!!

【誰かこんな小説書いて!】笑顔になれる小説

▲