ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月20日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 体育館

    放課後、第2体育館。
    うちの学校には2つの体育館がある。
    1つはいつも騒がしい体育館。
    もう1つは『隠れ家』みたいなあまり知られていない穴場の体育館。

    「いるかなぁ…」

    私は放課後、毎日人気のない第2体育館に行く。
    何故かというと…。

    ギャラリーから体育館を見つめる。
    そこには私の憧れの先輩がいた。
    先輩は、毎日放課後に第2体育館でバスケットをしている。
    先輩もきっと私と同じで穴場を見つけた、そう思っているんだろう。

    「ねえ」

    突然先輩の口から放たれた言葉。

    「いつもいるよね」

    ギャラリーを見つめ、私に言ってくる。

    「すみません!帰ります!」

    私はそそくさと帰ろうとする。

    「あ、また明日ね!」

    先輩は走り出す私に向かって叫んだ。

    「でも1人で来てよ?」

    先輩は人差し指を自分の唇に当てて言った。

    「ここは2人だけの秘密にしよう」

    そう言って笑いかけてくれた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室
    • 目が合う

    授業中、隣の友達と問題を話合っていると、なんだか後ろから視線を感じて見てみると、同じクラスの男の子がぼーっと私の方を見ていた。

    ー私?

    不思議に思って、ぎこちなく笑って見せると、何もなかったかのように彼は黒板の方に向き直した。

    ーあ、私じゃなかったのか。

    急に恥ずかしくなり耳が熱くなりだす。もう、人と目合っても笑うのやめよう。



    「ーさん」
    「え?はい」

    授業が終わると、さっき目があった気がした彼が私の前の席に陣取ってさっきの授業のノートを開く。

    「ここ、わからなかったんだ。教えてよ」
    「う、うん…」

    真剣な眼差しの彼に私も自分のノートを使って一生懸命説明していると、また視線を感じて、顔をあげる。

    すると、

    「…えっと」

    目があった瞬間、彼の顔が急激に赤くなるのがわかった。

    目が反らせずにお互い真っ赤になる。

    「ご、ごめんね、つい…」

    「いや…私も…」

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 校舎裏
    • 後ろからギュッ

    「ゆうとー?あれ?いない」



    ほんっとあっちから呼び出しておいて



    「れーいか」



    ギュッ




    「ゆ、ゆうと?!」




    「びっくりしたぁー?」




    「びっくりしたよ。あ、そう言えばなんで呼び出したの?」



    「れいかを呼び出した理由は、れいか。好きだ付き合って」




    え、

    「ぇぇぇえええ?!」



    まさかの事態



    え?え?え?告白っ?




    1回冷静になろう。




    「ゆうとはあたしのこと好きなの?」



    「うん。」




    「...ごめん。あたし好きな人がいるの。ゆうとはずっと幼なじみとしか思ってなかった」





    「知ってた。でも気持ち伝えられてスッキリし
    た。」





    「うん。」



    「じゃあね。れいか」


    「うん。じゃあね。」


    なんでだろ。なんで素直になれないかなぁあたし

    ゆうと、本当は大好き

    ごめんね素直になれなくて

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

宝希☆/無空★

【会員番号】142243

【性別】水と油(ビーフ & クリームシチュー)混ゼコ攪拌無しな(…)

【誕生日】1972.04.01.ラスト(マイノリティの中の)マイノリティ

【自己紹介】レビューは五星しか要りません。書いた五星395件。私にもくださいな。なりすまし詐欺?や違法アクセスが多い。ノベル組(㈱iact)から来ました。書籍化目指し頑張ります!☆
屋号《宝希☆TaKaRaKi》デシタ
著作者名:宝希☆(houki)装丁者名:無空★(muaki)と読みます。15年07月17日「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」→「SHF33」→「SHF34」使用。

【おススメの本】「ジュラシックパーク (C)マイケル・クライトン」

【好きな作家】

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】学生時代。 楠桂先生と高河ゆん先生と佐々木望さんに影響を受け。

【生まれたところ】大阪府和泉市

【血液型】B

【星座】おひつじ座

【身長】170cm(羽生並みの胴·脚寸)

【体重】戦闘体制中(「ウォーターボーイズ」の兄やんらサイズ目指しるのに)薬の副作用で10kg増(号泣)2016/9/13、12:30頃、中尾明慶似の廃品回収車に遭遇(喜)

【足のサイズ】25(24.5)

【髪型】ベン髪になりかけ(…)が抗癌剤でほぼツルッパ→今チリチリの軟毛が長さを変えずにくるくるしてます(泣)

【趣味】戦闘体制中

【特技】秘書士

【持っている資格】算盤6級 英文タイプ検定とワープロ検定を少々 MT免許(失効)

【好きな言葉】「因果応報」「自力本願」  「自業自得」「唯我独尊」

【将来の夢】「宙船」「羽」の様に自力で作品作るぞ!

【尊敬する人】安倍晴明

【好きな男性のタイプ】痩身優美な超イケメン

【好きな女性のタイプ】不倫(略奪)出来ない人 柴咲コウみたいな完璧(笑)な人(男装の麗人でも女傑でもイケジョでも)

【似ている芸能人】黎明

【みんなから○○と呼ばれている】仏像名(千体近く)

【口ぐせ】「お腹空いた」     「慰謝料支払って」

【自分が一番輝く瞬間】「旨い」モノを食ってル時。

【ある休日の過ごし方】戦闘体制中

【カラオケでよく歌う曲】我那覇美奈/スガシカオ/斉藤和義/山崎まさよし/高橋洋子他

【好きな食べ物】旨いモノなら何でも

【嫌いな食べ物】ホワイトアスパラガス

【好きな教科】国語、歴史、理科

【嫌いな教科】算数、英語

【好きな映画】恋する惑星 ワイルドブリッド カンフーハッスル るろうに剣心 陰陽師1&2

【好きな音楽】サティ ショパン リスト

【好きなコミックや雑誌】「X (C)CLAMP」

【好きな人の名前】今は羽生。昔は色々。

【とっておきの時間の過ごし方】ハイキューや刀剣乱舞花丸やONE-PIECEやコナンや妖怪ウォッチや他アニメを楽しむ事。

【手放せないもの】漫画やラノベや他の本

【今一番欲しいもの】健康な身体とお金

【今一番やりたいこと】犬が長寿を全うしたら、漫画描くぞ!

【最近感動したこと】アンチ感動です(泣)冬の全日本から楽しみにしてた春の全世界フィギュアの羽生に心の障害悪化の為、ドキドキや胸キュンできなかった事。

【最近初めて知ったこと】私が天然である事。キャラクターは策士を描きたいのですが?

【最近頭にきていること】壱まだ、慰謝料支払って貰って無い事。弐いまだになりすまし詐欺を行う人が居る事。カミカワナナセ·ニノミヤリョウ他

【最近自慢したいこと】《1972年04月01日ニ生マレテ/H-anaウタ》を他社SYSTEMで、無事掲載中。

【生まれ変わったら?】シルバー文鳥イノ♂

【1億円あったらどうする?】アベノミクスしまくる!

【願いが3つかなうとしたら?】猿の手は最初からお断り。

【ずーっと疑問に思っている事】性善説 差別は何故無くならないか?

【好きな人と出会いたい場所】遊園地のジェットコースター。闘病人のクセに恐れ多くもフライングダイナソーを意識してます。

【誰にも言えない秘密の話】恋しい羽生の愛のキューピッドするぞ!

【よく使うモバイルサイト/アプリ】Books Legimo/(C)XING INC.

【よく読む雑誌】週刊少年マガジン

【使っている携帯電話】au W42H→「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」→17\01\07ガラホ

【誰かこんな小説書いて!】完全犯罪遂行中な糞豚タワケの「カラクリ」

【今まで生きてきて一番痛かったこと】羽生に狂恋して激恋した事★

▲