ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月13日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 卒業式
    • 廊下
    • 告白

    「第2ボタン貰うと嬉しいもんなの?」

    式が終わり周りは寄せ書きやら写真撮影やらで賑やかだ

    「嬉しいよ、好きな人なら尚更」

    横目で見ると、学ランのボタンが既に2、3個足りてない彼は贅沢なこと言うと思った

    「誰かから貰った?」

    「ないね!好きな人募集しよかな〜」

    冗談めかしてみたが今日が最後なことくらい分かっている

    「…へー、参考までにタイプ聞かせてよ」

    意外にも掘り下げてきたので

    「やっぱり一途な人は良いよね」

    高校で探すわ、と付け加えたら

    「その必要ないから。俺が立候補する」

    と真顔で言われてドキッとした

    「っ冗談…きついってー…」

    「第2ボタン」

    「え?」

    「渡す方も嬉しいのかも
    …好きな人なら尚更」

    そして彼がポケットから手を出して拳を私へ突きしたので、条件反射で手を出す

    「あげる」

    1つ、ボタンが手の平で転がって
    春は少し先なのに体がぽかぽかした

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    思春期の男女が二人きりでいるだけで、例えばそれがただの幼なじみだったとしても、ウワサ話のネタにされるのがオチだ。

    だから極力人目のつく所では会わないようにしていた。ーーのに。

    彼はなぜか私の手を掴んだまま離さない。
    あろうことか恋人繋ぎのように指を絡ませてきた。
    「…何してるの」
    「んー」
    「んー、じゃなくて!離して、誰かに見られたら…」
    「見られたら困る?」

    いつもの優しい顔じゃない。
    真剣で冷静で熱のこもった視線に、私は思わず頬を赤らめた。困るのは私じゃない。
    「俺は困らないよ。むしろ噂になればいいと思ってる。牽制できるし」
    な、と同意を求めてくる。何に対しての牽制よ、と問いたくなったが、彼は返事を求めるように繋いだ手を揺らした。
    「…私、も、困らない」
    消えそうな声で呟いた私に、彼はハハッといつものように笑った。

    「俺、お前のそういうとこ好きだよ」
    「は!?」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    私は日誌を書いてるんだけど、
    棗は販売機に行ってるんだ

    まぁ、私としてはその方が楽だけど…
    なんでって?そりゃ、好きな人だからですよ

    あーあ、棗は好きな人とかいるのかな?
    そんな事を考えながら
    机に突っ伏して指で「すき」と言う文字を書く。

    ガラッ

    「ん?日和寝てる?」

    やばっ、とっさに寝たフリしちゃったよ。
    完全に起きるタイミングがない!

    「寝ちゃったか」

    私の頭を撫でる棗。いや、起きてます!

    「日和、俺ね日和の事好きだよ。
    起きてる時にいつか言えたらな…」

    勝手に始まった独り言…って棗が私をす…き?

    「ま、まって!」
    「え?」

    どど、どーしよっ

    「わ、私も好き」
    「…」
    「だ、だから棗のこと好きだよ!」
    「まぢで?今の聞かれてたのカッコ悪」

    「俺の彼女になってくれますか?」
    「はい!」
    「日和好き」
    「わ、私も!」

    好きな人と放課後教室…付き合いました!!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

こっこ♡

【会員番号】1082480

【性別】女の子(*´∀`*)

【誕生日】10.5

【HNの由来(本名はダメ!!)】幼い頃 自分のことを こっこと呼んでたらしいから()

【生まれたところ】神戸

【血液型】わかりません

【星座】てんびん座

【身長】157

【体重】1桁は3

【足のサイズ】24.0cm

【握力】13

【髪型】ロング(ショートにしたい)

【趣味】テレビみること

【特技】水泳

【性格】好きなことに一途

【持っている資格】運転免許

【自慢なこと】...

【好きな言葉】やってみなきゃわかんない

【将来の夢】保育士

【尊敬する人】母親

【好きな芸能人】某有名高校出身者/某有名事務所のアイドル

【好きな男性のタイプ】優しくて聞き上手

【好きな女性のタイプ】共感し合える

【似ている芸能人】...

【みんなから○○と呼ばれている】...

【よくやるくせ】指鳴らす

【口ぐせ】まって。

【自分が一番輝く瞬間】好きな人を眺めている時

【ある休日の過ごし方】ケータイ小説読む

【よく遊ぶところ】家

【カラオケでよく歌う曲】歩いて帰ろう

【好きな食べ物】チョコレート

【嫌いな食べ物】ピーマン、ナス

【好きな教科】数学(計算のみ)

【嫌いな教科】歴史

【好きなテレビ番組】いーっぱい

【好きな映画】恋愛もの

【好きな音楽】バラード

【好きなブランド】しまむら

【好きなコミックや雑誌】...

【好きなキャラクター】リラックマ

【好きな場所】家

【好きな人の名前】しまだ

【好きな季節】秋

【とっておきの時間の過ごし方】寝る

【手放せないもの】ケータイ

【マイブーム】チョコとコーヒー

【今一番欲しいもの】お金

【今一番行きたいところ】東京

【今一番やりたいこと】何もかも忘れてはしゃぎたい

【最近感動したこと】映画

【最近初めて知ったこと】...

【最近ひやっとしたこと】1人で父の車を運転したこと

【最近うらやましいこと】彼氏いる人

【最近頭にきていること】自己中だと言われたこと

【最近凹んだこと】...

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】...

【最近自慢したいこと】...

【最近笑ったこと】呑み会

【最近ひそかに興味があること】...

【最近恥ずかしかったこと】...

【生まれ変わったら?】男の子になる

【地球があと24時間しかなかったら?】ひたすら撮りだめたビデオを見る

【1億円あったらどうする?】貯金

【願いが3つかなうとしたら?】3つじゃ足りない

【ずーっと疑問に思っている事】...

【今までの人生で素敵な思い出】高校の先生が最高に素敵でした

【好きな人と出会いたい場所】バイト先

【癒されること】...

【誰にも言えない秘密の話】( ˙-˙ )

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】3-4

【1ヶ月に読む本の数】んー

【よく使うネットサイト】Google

【よく使うモバイルサイト/アプリ】Twitter

【よく読む雑誌】...

【使っている携帯電話】docomo

【感動した小説のフレーズ】いーっぱいある

【1日だけ透明人間になったら何をする?】普段行けないところに行く

【今まで生きてきて一番痛かったこと】...

▲