ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • お昼休み
    • 教室

    「はぁ……」

    「溜息ついたら幸せ逃げるぞ」

    隣の席の柳が頬杖を付きながらそう云った。

    「我慢する方が身体に悪いわ…」

    私は机に腕を伸ばして、そのまま顔を伏せた。

    「何かあったなら聞くけど?」

    「聞いてくれる?!」

    その言葉に私はガバッと顔を上げた。

    「最近売れてる芸能人!男性なのに女顔で、凄く綺麗な顔してるの!!もう憧れの顔よ…あんな顔になりたかったと思ったら最後…自分の顔が辛い」

    言ってて悲しくなってきた…
    自分の見た目に自信無いもん、可愛くないしスタイルも良くない

    「はぁ〜…なんだ、そんな事?」

    柳が深い溜息を付きながら頭を掻いた。

    「いや、そんな事じゃないよ?!重要だからね!こんな醜女じゃ、恋人出来ない」

    駄目だ、泣きそう…

    「そう?」

    急にほわっと両頬が温かくなった。
    柳が私の頬を挟んで自分の方へ向けたからだ。


    「可愛いじゃん。俺は好きだけど?」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 部活中
    • 屋上

    バタンッ


    『今日の空は綺麗だな〜!』


    私は“空”が好き。


    嫌なことを全て忘れられるから。


    『よし、描こっと』


    カリカリ


    私は絵が好き。だから美術部に入っている。


    でも描くのは空だけ。


    見る度に表情が違うから全然飽きない。


    1番好きなのは夕方の空。


    理由は…


    バタンッ


    「遥華ー!!」


    大好きな君に、会えるから。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 部活中

    「妃奈ちゃん。どっかわかんないとこある?」



    『うーん。あっ、ここ出来ないです…。』



    「あ〜。ここね。僕もあんまり上手く出来ないけど」



    •*•.¸¸♬•*¨*•.¸¸♪



    「多分こんな感じだと思う!出来る?」



    『多分出来ます。』



    「良かったー。」



    『ありがとうございます。助かりました!』



    「いえいえ。先輩だし!あっ。でも…」



    ナデナデ


    『!!?』



    『えっ!?どうし「妃奈ちゃん。」…はい。』



    「妃奈ちゃん大丈夫だから。もっと周りを頼って」



    『え?……でもっ「…いいから」』



    『…分かりました。』



    「よしっ」



    「そろそろ戻ろっか!」



    『あっ。はい。先輩は先に戻ってて下さい。』



    「分かった。じゃあまた後で!」



    ガラガラ



    『……~っ!!!』



    『はぁ…。顔があつい…。』

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

柊 桜華

【ユーザネーム変更履歴】

  • 1:みちるんこ(初回登録:2018/04/25)
  • 2:桜華-おうか-(変更1回目:2018/07/02)
  • 3:柊 桜華(変更2回目:2018/08/08)

【会員番号】1020067

【性別】女

【誕生日】9月24日

【自己紹介】まだ投稿していませんが頑張って書いているのでよかったら読んでください!

【おススメの本】眠り姫と総長様

【HNの由来(本名はダメ!!)】パパが総長の頃の呼び名だから?

【生まれたところ】宮崎と愛知

【血液型】O型

【星座】天秤座

【身長】165cm

【体重】42キロ

【足のサイズ】24cm

【握力】26キロ

【髪型】ロング

【趣味】アニメ鑑賞

【特技】ギター

【性格】よく暴走するらしい

【持っている資格】うーん英検?

【自慢なこと】特にない

【好きな言葉】大丈夫桜花はここにいるよ

【将来の夢】声優

【尊敬する人】パパ

【好きな芸能人】みみめめMIMI

【好きな男性のタイプ】癖毛の人

【似ている芸能人】芦田愛菜

【みんなから○○と呼ばれている】悪魔

【よくやるくせ】歌う

【口ぐせ】めっさムカつく

【自分が一番輝く瞬間】歌を歌う時

【ある休日の過ごし方】ゴロゴロ小説を読む

【よく遊ぶところ】学校の屋上

【カラオケでよく歌う曲】アニソン、ボカロ

【好きな食べ物】さくらんぼ

【嫌いな食べ物】トマト、ゴーヤ、グリーンピース、ナス

【好きな教科】美術、技術、家庭科

【嫌いな教科】数学、理科

【好きなテレビ番組】梶100

【好きな映画】怨み屋本舗マインドコントロール

【好きな音楽】いろいろ

【好きなブランド】ない

【好きなコミックや雑誌】アニメ雑誌

【好きなキャラクター】死神

【好きな場所】屋上

【好きな人の名前】おらん

【好きな季節】秋

【とっておきの時間の過ごし方】歌う

【手放せないもの】携帯

【マイブーム】みみめめMIMI

【今一番欲しいもの】野いちご小説の欲しいやつ全部(特に牡丹杏さんの地味子の秘密の5巻から)

【今一番行きたいところ】海

【今一番やりたいこと】歌う

【最近感動したこと】ちょころくさんの本で泣いた

【最近初めて知ったこと】ない

【最近ひやっとしたこと】ない

【最近うらやましいこと】ない

【最近頭にきていること】となりの席のやつがウザイ

【最近凹んだこと】欲しい本がなかった

【1億円あったらどうする?】本を買いまくる

【願いが3つかなうとしたら?】欲しい本全部と5億と家

【今までの人生で素敵な思い出】After the Rainのライブに行けたこと

【好きな人と出会いたい場所】倉庫

【癒されること】動物を見ること

【誰にも言えない秘密の話】ない

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】20

【1ヶ月に読む本の数】10

【よく使うネットサイト】fc.2

【よく使うモバイルサイト/アプリ】野いちご

【使っている携帯電話】GalaxyS8+

【1日だけ透明人間になったら何をする?】本めっちゃ盗む

【今まで生きてきて一番痛かったこと】心臓病

▲