キミの声はイジワルで…甘い

キミの声はイジワルで…甘い 2巻

[作画]
ナガトカヨ
[原作]
涙鳴
内容紹介
◆イジワル男子の溺甘が止まらない!!◆ 普段はイジワルな男の子・虎白。そんな彼も、心優しい女の子・小鳥への溺甘が止まらなくて…。2人はついに――!? 正反対な2人の甘々ラブ第2巻! ◆「名前で呼ばないと帰さねーから」 クラスの人気者である虎白と仲良くなったことで、小鳥はクラスの女子にいじめられてしまう。虎白は落ち込む小鳥を家に連れて行き――!? ◆「もっと一緒にいたい…ダメか?」 友達の神野ばかりを見ている小鳥にヤキモチをやいた(?)虎白は放課後、小鳥を連れ出して2人だけで遊ぶことに…。脱出ゲームで距離が縮まった2人。小鳥がそろそろ帰ろうかと言うと、虎白は切ない表情で小鳥の手を握り――。 (この作品は電子コミック誌noicomi vol.21、23、25、27、29に収録されています。重複購入にご注意ください)
第1話無料!

第1話を読む

収録内容

  • [第6話]同じ空を見上げてる

    [第6話] 同じ空を見上げてる

  • [第6話]

    [第6話] 同じ空を見上げてる
    女子たちに追いつめられ、パンダさんに助けを求めた小鳥の前に現れたのは――虎白だった。お互いを想うがゆえに、2人の気持ちはすれ違ってしまい…。
  • [第7話]正反対の似た者同士

    [第7話] 正反対の似た者同士

  • [第7話]

    [第7話] 正反対の似た者同士
    登校中、ばったり虎白に会った小鳥は、誘われるがままに虎白の家に行くことに。家に2人きりでドキドキが止まらない小鳥に、虎白が見せたものとは…!?
  • [第8話]パンダか虎か

    [第8話] パンダか虎か

  • [第8話]

    [第8話] パンダか虎か
    名前で呼び合うほどに打ち解けた小鳥と虎白。次の日、小鳥は偶然、神野のスマホの待ち受けを見ることに。その画面には、衝撃的なものが映っていて…!
  • [第9話]私が私であるために

    [第9話] 私が私であるために

  • [第9話]

    [第9話] 私が私であるために
    虎白に「もっと一緒にいたい」と言われた小鳥。近づく2人の距離と、お互いを想う気持ち。翌日、虎白の提案で虎白の友達と一緒にお昼を食べることになったけど、そこには以前、小鳥に対して悪口を言ってきた女子がいて…。
  • [第10話]キスの理由は

    [第10話] キスの理由は

  • [第10話]

    [第10話] キスの理由は
    健気な小鳥の言葉に感動した虎白からの突然のキス。戸惑う小鳥だったけど、虎白を好きだと自覚した小鳥はドキドキが止まらなくて――?

キミの声はイジワルで…甘い 1巻

[作画]
ナガトカヨ
[原作]
涙鳴
内容紹介
クラスでひとりぼっちの小鳥に、「ジャマ」「また1人かよ」「態度が気に入らない」と、ことあるごとに毒を吐いてくるクラスのリーダー・虎白。そんな虎白のことが苦手な小鳥だったけど、小鳥のチャット仲間である「パンダさん」からの言葉で、そうやって強がる虎白にも自分と似た部分があるかもしれないと感じる。そんなとき、虎白の何気ない優しさに触れた小鳥は、虎白のことが気になるようになって…? イジワル男子が時折見せる溺甘さに胸キュン!! (この作品は電子コミック誌noicomi vol.15~vol.19に収録されています。重複購入にご注意ください)
第1話無料!

第1話を読む

収録内容

  • [第1話]お友達はパンダさん

    [第1話] お友達はパンダさん

  • [第1話]

    [第1話] お友達はパンダさん
    人付き合いが苦手な高校生・羽原小鳥はイケメンだけど毒舌を吐くクラスの人気者・大黒虎白のことが苦手。だけどある日の放課後、雨に降られ困っている小鳥に、虎白が傘を貸してくれて――?
  • [第2話]「また、明日な」

    [第2話] 「また、明日な」

  • [第2話]

    [第2話] 「また、明日な」
    虎白と相合傘で登校することになった小鳥だったけど、気まずさから逃げ出してしまう。そんな時、クラスの女子の嫌がらせにより、小鳥は体育祭のリレーを押し付けられ…?
  • [第3話]「きみに繋ぐバトン」

    [第3話] 「きみに繋ぐバトン」

  • [第3話]

    [第3話] 「きみに繋ぐバトン」
    パンダさんが近くに住んでいることが分かった小鳥は、期待に胸が高鳴る。体育祭当日、自分を助けるために、虎白が怪我をしてしまった事に気づいた小鳥は…?
  • [第4話]イジワルなキミと遊園地

    [第4話] イジワルなキミと遊園地

  • [第4話]

    [第4話] イジワルなキミと遊園地
    いきなり虎白に抱きしめられ、驚く小鳥。虎白に「友達は欲しくないのか」と聞かれ、昔のトラウマを思い出す小鳥は、何も答える事が出来ず…。
  • [第5話]落ちつかない観覧車

    [第5話] 落ちつかない観覧車

  • [第5話]

    [第5話] 落ちつかない観覧車
    家族と行った遊園地で、虎白とふたりきりで観覧車に乗ることになった小鳥。いつになく優しい虎白に、気持ちがほどけていく小鳥だったけど…。

noicomi(単体タイトル)バックナンバー

pagetop