ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 今日はホワイトデー。
    俺は猛烈に緊張してる。

    だって、一ヶ月前にできた彼女にお礼のチョコを渡さなければならないから。
    多分、彼女はこういうのが好みのはず。
    一ヶ月だけじゃ、彼女の好みなんて隅々まで調べられない。

    たった一人、凄くソワソワしながら勇気を出して渡してくれたんだ。
    俺にとっては仲が良い女友達ぐらいだったのに、こっちが赤面するくらいの告白に一気にやられた。
    だから、凄く大事にしたくて、だからこそめちゃくちゃに悩んで、しかも渡すという難解なミッション……。

    あー、遠くから歩いてくるのは俺の彼女だ。
    あー、クソ恥ずかしいけど、これ気に入ってくれるかな。
    もういい、早く渡そう。

    「これ、ホワイトデーだから……やるよ」

    きゅん

    4

    翔黒 青さんをフォロー

    通報する

▲