ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 学校見学で迷子になった2年前の過去がきっかけで その学校に入学。しかし迷子だった自分を案外してくれた先輩はいない。数日後 その先輩は教育研修生として自分のクラスに。授業中にこっそり抜け出して先輩と出会った図書館へ。
    しかし先輩は微塵も2年前のことを覚えておらず…。

    きゅん

    3

    くるるやさんをフォロー

    通報する

▲