ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 4件ヒットしました

  2. 自分のクラスが自由時間の為、何となく外を見てみると違うクラスの奴らが体育をしていた。そこに彼女を見つける
    (…体操ぐらい真面目にやれよ)
    みんなと同じ動きをしているがたまにふざけた行動をしている。相当楽しみだったのか浮かれている彼女の姿に笑いながら渡されたプリントに視線を移した。

    「体操服ちょうだい!」
    大声で叫ぶもんだから何事かと思いきや案の定あいつで。何故か特定の男子を追いかけている。
    (何してんだ…)
    怯えながら逃げている男子だが走るのが早いあいつには残念な事に捕まってしまう。するとあいつはその男子に抱きついた
    (…は?)
    思いがけない行動に席を立ちそうになるがその男子が俺に気づき彼女に何か言っている。すると
    「ちょっと!人に体操服貸すなって言ってるじゃん!あんたの匂いするんだから!」
    "人に貸すぐらいなら私に貸しなさいよ!"

    彼の匂いが好きな彼女とそんな彼女の行動に驚く彼氏の話

    きゅん

    2

    帳 ほとえさんをフォロー

    通報する

  3. 二人きりの図書室。
    聞こえるのはクーラーの機械音と、彼女の寝息だけ。

    「黙ってりゃ可愛いのに…」

    長いまつげと高い鼻。無防備な寝顔はこちらを向いていて。

    「んん…」

    少し唸ったかと思ったら

    「しゅん…」
    「っ!」

    名前を呼ばれた。やめてくれ、調子が狂う…。

    今日だって大人数での勉強会だったのに。
    いつの間にかコイツは寝てて、みんなは帰って、最終的に俺が子守りを任されて。

    「くそっ…!」

    いつも騒いでばかりの奴が静かだと、こうも別人に見えるものか。

    「はぁ」
    「ん…、しゅん?」

    ため息をついたら、彼女が起きた。

    「あたしいつから寝て…って、みんなは?」
    「帰った」
    「えぇ!?」

    でかいリアクション。やっぱり、こうじゃないと。

    「お前すげぇヨダレ出てたぞ」
    「うそ!?」
    「うん、嘘」
    「じゃあ言うなや!!」

    きっと、さっき感じたコイツへの気持ちは気のせい…

    きゅん

    4

    夏目ゆきさんをフォロー

    通報する

  4. 自分がわりと女子に人気なのは分かってる。

    「真白?…まーしろさーん?」
    「あんまり呼ばないで。…目線が痛いから」

    俺が話しかけるから、真白に嫉妬の目が向けられるのも分かってるけど。

    「そんなに冷たいこと言うなよー」

    近くにいたいと思ってしまう。

    「優太くんは自分の人気を自覚して。そして私なんかに構ってないで早く彼女を作ってください」

    どんな可愛い子に告白されても、付き合っても、しっくりこない。

    真白が大げさにため息をついた。

    いや、

    「彼氏いない人に言われたくないけど」
    「ちょ、それは関係ないでしょ!」

    頬を膨らませて必死に抗議する顔が可愛くて―…

    「…」
    「えっ?」

    真白の声にハッとして我に返る。俺の手は彼女の肩に、顔はすぐ近くにあって。

    「っ、悪ぃ」
    「いや…」

    …俺は今なにしようとした?

    「距離、考えてよ…」

    そう言った彼女の顔が心なしか赤い気がした。

    きゅん

    7

    夏目ゆきさんをフォロー

    通報する

  5. 「 あっ… 」

    雨の中帰っていると、
    建物の影に立っている人を見つけて
    思わず声が出る。

    小湊先輩。おれの想い人。

    委員会が同じで、
    会話はしたけどないけど
    1回だけ、目が合ったことがある。
    その時の少し困ったような
    照れたような先輩の笑顔に恋に落ちた。

    傘忘れちゃったのかな…
    声、かけた方がいい?

    そう思っているうちに通り過ぎてしまって、思わず自分で自分に何やってるんだよと問いかける。

    先輩に恋に落ちてから
    学校で何回か見かけたけど、
    その度に声をかけれなくては後悔してた。

    「 …このままじゃ何も変われない 」

    そう呟いて、今来た道を走る。

    「 …あのっ、!
    良かったら、入りませんか?」

    2回目の目が合ったとき、
    2人の恋は動き出す__________



    ☾小湊先輩目線も更新します!☽

    きゅん

    6

    沙々彩さんをフォロー

    通報する

▲