ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. これは、私が小学生に
    なったばかりのおはなしです。
    1人ぼっちの私に始めて声をかけてきたのは... 君でした。
    「ねぇ」
    「え、な、何...?」
    「いつもさ、
    泣きそうな顔してどうしたの?」
    その一言が、嬉しかった。

    きゅん

    2

    #ざしきわらしさんをフォロー

    通報する

▲