ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 1件ヒットしました

  2. ↑の絵なかったので適当です‥‥。
    登場人物
    羽月真宏(20歳)
    時瀬花絵(18歳)

    「‥‥ご注文はなんですか?」

    「うん。花ちゃんで」

    この人は真宏さん。毎日カフェへ来てくれる常連さん。‥‥お金払ってくれないけど‥‥。

    あと、私を注文されてもねぇ‥‥

    「‥‥もう。いい加減普通に答えてくださいよ‥‥」

    真宏さんは必ずふざけて私を注文してくる。

    「えーっ。普通に答えたのになぁ〜?じゃあカフェオレで」

    やっぱり彼といるとイライラする‥‥

    「カフェオレどうぞ。」

    私はカフェオレを差し出すと

    「あっ、花ちゃん髪の毛になんかついてるよ」

    取ってあげるからしゃがんで?と言う。私は真宏さんに言われてしゃがむと頭を撫でられた。

    「な、なんですか!?」

    「花ちゃんは俺より頑張ってるから、真宏くんからのごほーび♡」

    そう言ってヘラっと笑う彼に

    甘いんでしょうかね‥‥

    きゅん

    4

    がむしろっぷ。さんをフォロー

    通報する

▲