ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. バスケ部の部室には、気まずい空気が流れていた。
    その訳は、私が、彼ーー男バスのキャプテンに告白したから。
    うちの学校は、男女一緒に練習をしているから、週一で男女キャプテン同士のミーティングがある。
    そのミーティングの日が、告った次の日。

    気まずすぎる。何か、話さなきゃ。

    「えっと、あの。練習メニューって……。」

    すると、彼は1枚の紙を渡してきた
    あっ。ここに書いてあるのね。

    えっと、なになに?

    スライドステップ
    キャッチボール
    ディフェンス練習(1on1)
    スローステップ

    と書いてあった。
    何故か、『スローステップ』だけあとから書かれたような?

    私は、あることにきづき、彼の方を見た。

    彼は、顔を紅くしていた。

    きゅん

    6

    まる○ー○めがねさんをフォロー

    通報する

▲