ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 3件ヒットしました

  2. 愛の儀式ってば

           ウィルスの交換

    なのですね(笑)
           
           知らなかったよ

    きゅん

    3

    宝希☆/無空★さんをフォロー

    通報する

  3. 【宣伝エアラブ】

    〜for you〜

    葵を亡くして、どれくらい経ったのだろう
    俺はそんなことを考えながら、屋上へ向かった。

    葵を助けると約束したのに、守れなかった…

    今の俺は、葵に顔向けできる医者なのだろうか。
    いくらたくさんの患者を診ても、治しても、
    葵は還ってこない。


    葵のことを考えると涙が出てくる…

    「…葵……俺はどうしたら良い…?
    情けないよなぁ…葵に逢いたくて逢いたくて…」

    フワッ

    何かが頭に触れた…ような気がした、、

    …じょ…ぶ…

    「へ?……あお、い?葵なのか!?」

    『大丈夫。ソウはいいお医者さんだよ?
    私の分も、患者さんを助けてあげて。』

                        【END】



    良ければ、for you 読んでみてください。

    きゅん

    16

    奏音✫さんをフォロー

    通報する

  4. 《病気が治らないかもしれない》

    そんな気持ちで心が潰れそうだ。毎日、病室の天井ばかり眺め、外にも出られず検査ばかり。

    食事も運動も制限され、退屈な毎日。
    私の担当医は、時間があると病室へ見に来てくれる

    「いつ退院できる?家に帰りたい。
    病気治る?いつ治るの!?」

    そう言って困らせてしまった。
    でも、担当医はこう言ってくれる。

    『早く家に帰りたいよな。力不足でごめんな。
    病気、絶対治してやるから。』

    そう言って頭を撫でてくれた。


    困らせてごめんね、、、

    きゅん

    8

    奏音✫さんをフォロー

    通報する

▲