ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 三ヵ月前、六年間彼と別れた
    理由?そんなの簡単は簡単で
    私が彼を信じられなかったそれだけ

    そこから疑いが生まれヒビが入った

    やがてヒビはミゾとなりそのミゾが
    繋がっていたモノを引き裂いた

    今だに部屋に残るタバコのニオイ
    彼は教師で、私はOLお互い
    仕事をする時はパソコンをいじったり
    している

    その時の彼はタバコを吸いながら
    寝ぐせのついてる頭を時々かきながら
    パソコンを隈(くま)の濃くなった顔で睨んでいた
    作業の合間、合間に彼の顔を盗み見て
    パチリと目があった時に笑う彼の顔は

    隈が濃くてもかっこいいと思えた

    それももう無い、1人で寂しく
    広い部屋でパソコンを打つ音だけが響く

    私はきっとこの元カレの事が
    忘れられないだろう

    それ位、愛してたのだからでも
    だからこそ彼に笑われないように
    私は新たな私の道をまた1歩進んで
    行こうと思う

    いつか彼の隣に相応しく立てるように

    きゅん

    9

    紅薔薇 巫女さんをフォロー

    通報する

▲