ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. チョコを学校に“持ってくる”のは禁止と、職員会議で決まった。

    生徒を抑え込む学校の体質が嫌いで、おれは授業を変更。

    調理実習で生徒たちにチョコを“作らせる”という荒技をやった。


    「校長先生に叱られてきたぜ」


    放課後の教室で、1人残っていた女子を相手に苦笑いする。

    ま、生徒たちが楽しそうだったからいいや。


    「お疲れさまー。センセーもチョコ大漁だね。食べきれないでしょ?」


    「冷凍して少しずつ食料にする」


    「うわー、独身男、かわいそー」


    「うっせー。高校教師には出会いなんかねぇんだよ」


    ケラケラ笑ったおまえは、タッパーがいくつも入った袋をおれに差し出した。


    「チョコの代わりにお惣菜あげる。作ったの。冷凍保存が利くやつ」


    「え?」


    「チョコだけじゃ栄養がかたよるよ。じゃ、さよならー」


    ちょっと待て、不意打ちは反則だ。

    かわいいことすんなっつーの。

    きゅん

    36

    氷川マサトさんをフォロー

    通報する

▲