ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 「美乃里ちゃん」
    「は、はいっ!?」
    「そんなに怖がらなくてもいーじゃん」
    でも、この先輩はチャラくて有名な光輝先輩じゃん!
    「怖がってませんよーじゃあこれで、、、」
    うん。早く逃げよう。
    「待てよ」
    えーっと、、、ここから早く逃げたいんですけれども
    「あ、今日は廉先輩と一緒じゃないんですね?」

    はぁーっ

    えっ!?
    私なんかまずいこと言ったかな

    ドンッ

    「ふぇ!?」
    「なんでそこで廉がでてくんの」
    「えっ」
    「俺より廉が良かった?」
    「そ、そんなこと、、、」
    「まぁいつか俺しか考えられないようにするから

    覚悟しとけ?」

    きゅん

    19

    橋本つぼみさんをフォロー

    通報する

▲