ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 4件ヒットしました

  2. 「やーなーちゃんっ!!」

    うわぁバレンタインデー効果でウザさに磨きのかかったヤツが現れたよ……。

    「どんなチョコくれるのー?」
    「もらえる前提なの?」
    「梁(やな)ちゃんがボクのために……手作りチョコを……って考えるとさぁ、一睡もできなかったから実はフラフラ」
    「お願いだから寝ろ」
    「ごめんね心配かけて。でも、おかげで傑作ができたよ……ほらこれ」

    なにか包みを渡される。

    「……?」
    「ボクからプレゼント」
    「は?」
    「海外では主に男性から女性に送るのさ」
    「これ、手作りクッキー?」
    「そうだよ。アルファベット繋げて読んだらなんとYANA LOVE 2018♡になる」
    「バカなの!?」
    「あー。梁ちゃん照れた」
    「いやキモいし」
    「美味しいよ? 愛情2000%こめたから」
    「こめすぎ」

    …っ、食べるの勿体ない……。

    「あ。食べ終わったあとボクが梁ちゃんたべるからそのつもりでね?」

    きゅん

    79

    犬甘さんをフォロー

    通報する

  3. 「やなちゃぁあーーーん!!」

    うっわ……。

    「みてみて!」

    いつも無駄にうるさいアイツが
    余計にテンション高くてウザい。

    勘弁してくれクリスマス。 

    「TREEだよ、TREE!!!
     Christmas tree!!!」

    クリスマスツリーのイントネーションが
    いちいちネイティブ並に綺麗でイラっとする。

    「あれね! あれ置いたのね!!……ボク★」

    お前かよ。
    なに堂々と持ち込んでんの。

    「プレゼントはね? プレゼントは…ね……?」

    「聞きたくない」

    自分にリボン巻きながら言わないでくれるかな?

    「って、なんであたしにも巻くの」

    髪をリボンで結ばれる。

    「プレゼント交換しよ♡ キミとボク♡」

    「だったら永遠にすれ違いだね」

    「あぁあ゛!? それは困る!!」

    「バーカ」


    コイツとこんな風に過ごせるのも

    ……悪くないかも。


    #ヤンデレくんとツンデレちゃん

    きゅん

    90

    犬甘さんをフォロー

    通報する

  4. 「大丈夫。いっぱい練習してきたんだから。リラックスしよ?」


    緊張でどうにかなりそうなあたしを励ましてくれる、愛(めぐむ)。

    愛はロミオで
    あたしはジュリエット役。


    「熱いキスをかわそうね」
    「…っ、フリだよ?」
    「止められるかなぁ〜」
    「止めろ!!」


    余裕たっぷりだなぁ、愛は。
    あたしは台詞が全部飛んでしまいそうなのに。


    「……だけど今になってちょっと嫌になってきた」
    「は?」
    「見て」


    鏡の方に顔と身体を向けられる。


    「可愛すぎるよねぇ」
    「……!?」


    ――うしろから、抱きしめられた。


    「このままボクだけのジュリエットでいて欲しいなぁ」
    「なにいってんの……今更」


    誰もいない控室で、


    「ちょっと……」
    「舞台上でさせてくれないなら今させて」
    「……バカ」


    こっそりあたしたちがキスをしたのは
    みんなには内緒だ。

    #ヤンデレくんとツンデレちゃん

    きゅん

    85

    犬甘さんをフォロー

    通報する

  5. 「やーなーちゃん♡」

    「…………」

    「だいすき♡」

    「黙れ」

    「どうして?」

    「黙ればイケメンだから」

    「え、結婚したい?」

    「言ってない」


    隣の席のヤツがウザい。


    「ねえ。不思議に思わない?」

    「なにが?」

    「どうして自分がそんなに可愛いか」

    「アンタの存在の方が謎だ」


    成績優秀 運動神経抜群
    おまけに金持ちのコイツが
    つきまとってくるのはナゼ?


    「尊い。しんどい」

    「保健委員、闇雲くんを保健室までお願い」

    「抱きしめたい。キスしたい。めちゃくちゃに……」

    「間違えました、病院に送ってください」

    「梁ちゃんってさぁ?」


    含みのあるイジワルな笑顔でニヤっと見つめられる。


    ズルい。

    そんな美しい顔をあたしに向けるな。


    「……なに?」

    「なんだかんだボクが大好きだよね」



    ――ハイ、スキデス。。


    #ヤンデレくんとツンデレちゃん

    きゅん

    94

    犬甘さんをフォロー

    通報する

▲