ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 今日1日バレンタインのお返し待ち。お返しがあるってわかっててもドキワクなこの胸。懐かしい。
    そう、ちょうど5年と1ヶ月前…

    2/14 私は幼なじみの冬希に告白した
    「はい、チョコ。あのね…ずっと好きだったの。それじゃあ、明日!」
    そう言って逃げる背に君は「返事は3月14日な!!」って。

    3/14 お返しを貰いに冬希の家に行った
    「先に部屋行ってて。」「OK」 ガチャ
    中央の机に箱。『夏実へ』。そっと蓋を取ったら、手作りのケーキにキャンディ。ケーキの真ん中には
    「Iloveyoutoo.俺もだよ。」想いは届いた。

    *今*
    「遅れて悪い。」「大丈夫だよ。」
    「先に部屋行ってて。 」5年前のセリフ。「やっぱ先行く。」ぽかーん。
    「入るねー。えっ?」箱が何倍もの大きさで。そっと蓋を取ると。
    「冬k「結婚しよう、夏実。////」5年の交際を経て結婚する2人でした。

    きゅん

    9

    I・Nさんをフォロー

    通報する

▲