ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 2件ヒットしました

  2. ✱あらすじです✱


    女子校生読者モデルで“癒し姫”と呼ばれる人気者、
    瀬凪 癒姫が柊夜たちが通う一般の高校に転入してくる。


    そんなある日、柊夜は癒姫の正体を見てしまい···


    「誰かに話したりなんかしたら
    お前の大事なものをもらうから」


    そう脅されて気を付けながら生活するようにしていた。



    しかし、ある時──

    “モデル·癒姫の正体は男!?”

    そんな情報が流されていた。




    柊夜はやってもいないのに
    罰として大切なものを奪われる──。






    だけど、その大切なものとはなんと──




    チュッ······




    「なっ、何っ·····!」



    「何って、あんたのファーストキスもらったんだよ」



    「ど、どうして······?」



    「俺にとって、あんたのファーストキスは何よりも
    “大切なもの”だから」




    大切なものとは柊夜のファーストキスだった!?

    きゅん

    3

    Rukki*さんをフォロー

    通報する

  3. 彼はクリスマスなんて興味ないからクリスマスデートしたいって言ったら別に…みたいな反応だから久しぶり逢いたいと言って逢えることになった。

    もちろん、私はイベント大好きだし、クリスマスプレゼントもこっそり用意してる。
    まぁ、そんな話はしてないから彼は用意なんてしてないだろうけど…

    そろそろ来るころかな?
    今日は車で迎えに来てくれて遠出しようということになってるけど…
    「おーい」
    「今日はどこに連れてってくれるの?」
    「着いてからのお楽しみ!」

    車で走ること1時間…
    「着いたぞ」

    車を下りるとそこには…
    キレイなツリーがあった。
    「結婚してください。」
    「!?」
    「クリスマスとか好きだろ?」

    いつも興味無さそうなのに今年のクリスマスはサプライズしてくれた。

    「こちらこそよろしくお願いします。」

    明日からは彼氏ではなく婚約者になる。
    忘れられないクリスマスプレゼントになった。

    きゅん

    4

    ☆ちーちゃん☆さんをフォロー

    通報する

▲