ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 1件ヒットしました

  2. side京 
    朝か〜おはよう。って、急に言われたら困るか。
    俺の名前は雨宮京(あまみやきょう)よく周りから「冷静沈着」といわれる。
    あー、まじでここにきてよかったわ、毎日思う。なぜかというと、同じルームシェア「愛恋」にいる、斉藤美莉(さいとうみり)という天真爛漫な女の子が好きだ。美莉には、日々アピールしている。なぜ、美莉が好きかというと、ここに来たときに、少し気になっていた。そして…あることが起こり、美莉が好きになった。そのこととは、俺がイケメンで冷静沈着で、女に持てているのをよく思ってない男がいるらしく、その男たちが、突如昼休みに「なぁ、雨宮のこと、どう思う?好きなやつ手ー上げて、おーじゃあ、嫌いなやつ、手ー上げて、ハッハッハ!お前は嫌われている!」と、同じクラスの、後藤(ごとう)がいった。どうでもいい。すると…「何いってんのー!!そんなの意味分かんない」ヤバい。好きだ。こいつがほしい。

    きゅん

    3

    nsさんをフォロー

    通報する

▲