ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 「雫、こっち向いて?」


    「やだ、恥ずかしい.../////」


    可愛い可愛い可愛い...超可愛い。


    そう雫は、キスしただけで照れてしまうのだ。

    ほんとピュアで可愛い。
    てか、全部が可愛い.....。可愛すぎるんだ。


    「ちゃんと恥ずかしがってる顔見せて」


    そう言い、手を優しく離した。


    「私今、顔真っ赤だから...../////」


    やばっ。

    この顔は、最高に、可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い...。笑




    何回もすまないが、最後に言っておく、



    俺の彼女は、














    あぁ、可愛いすぎ。

    きゅん

    35

    ゆいめい*さんをフォロー

    通報する

▲