ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 「やーなーちゃん♡」

    「…………」

    「だいすき♡」

    「黙れ」

    「どうして?」

    「黙ればイケメンだから」

    「え、結婚したい?」

    「言ってない」


    隣の席のヤツがウザい。


    「ねえ。不思議に思わない?」

    「なにが?」

    「どうして自分がそんなに可愛いか」

    「アンタの存在の方が謎だ」


    成績優秀 運動神経抜群
    おまけに金持ちのコイツが
    つきまとってくるのはナゼ?


    「尊い。しんどい」

    「保健委員、闇雲くんを保健室までお願い」

    「抱きしめたい。キスしたい。めちゃくちゃに……」

    「間違えました、病院に送ってください」

    「梁ちゃんってさぁ?」


    含みのあるイジワルな笑顔でニヤっと見つめられる。


    ズルい。

    そんな美しい顔をあたしに向けるな。


    「……なに?」

    「なんだかんだボクが大好きだよね」



    ――ハイ、スキデス。。


    #ヤンデレくんとツンデレちゃん

    きゅん

    94

    犬甘さんをフォロー

    通報する

▲