ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 「悠くん!」
    「……何」
    「……ごめん」

    なんでお前が謝んだよ……
    俺には愛しい彼女、楓がいる。
    俺は楓が前だと、冷たい態度しか取れないから、毎回毎回傷つけてしまう。
    本当は、いちゃいちゃしてーけど、俺ヘタレだから……
    俺が頑張るしかねーな。  

    「楓。1回しかいわねーから、良く聞いとけ。」
    「?…うん」

    ギュッ

    「ひゃっ!」
    「……お前が好きだ。」
    「っ………!!」

    俺はこんな可愛い楓に、今日もベタ惚れです。

    きゅん

    22

    小菜かえさんをフォロー

    通報する

▲