ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

  1. 1件ヒットしました

  2. 「俺に、恋のおまじない…教えて」
    「ええっ!?」
    現実主義のカズマがあたしにそんなことを頼むなんて!

    「なに、なにっ?カズマが!?」
    「突然、キスしてごめん…あれ、本気だから…」
    この間のキスのことだよね。
    俺を好きになるおまじないって言ってた。
    これからじわじわ効いてくるの?
    けどっ、タロウへの可愛がり方と同じなのかも。

    「俺の好きなやつ…お前だから」
    まさか…カズマが?
    こんなこと言って、帰り奢れよとか?
    どういうことなのかわからないよ。
    わかるような、わからないような。
    よしっ。
    「カズマのこと、あたしも好きだよ?」
    本当にそうなの、好きは好きだから…。
    「LIKEだろ?俺の気持ちはLOVEなの」
    ここまで言わせて、あたしってなんて鈍感なの!?
    けど、まさか…カズマが。
    もうどうしたらいいかわからないよ!
    恋の神様、あたしに最善の答えを教えてください!
    恋のおまじない

    きゅん

    20

    acomaruさんをフォロー

    通報する

▲