ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 女子のファッションセンスって、割と意味不明。

    スカートの下にジャージ穿いてるのとか。

    まあ、おかげで遠慮なく、おまえのスカートめくりができるけど。


    「今日も安定のジャージかよ。

    めくり甲斐のないスカートだな」


    「あんたがちょっかい出すからでしょうが!」


    夏場もスパッツだもんな。

    部活用の、スカート丈より長いやつ。


    と、これがいつものパターンなのに。

    今日、どした?


    「おまえ、ジャージは?」


    「部活の先輩に貸した。

    家に忘れてきたらしくて。

    今日めくったら、本気で蹴るからね」


    「できるか、バカ!

    スカート、短すぎんだろ」


    「はぁ?」


    「見せんな」


    「何よ、その言い方!?」


    「違う……ほかの男に、見せんなよ。

    おれのジャージ貸すから、穿いてろ」


    おまえが真っ赤になった。

    でも、おれ、それ以上に赤いよな。

    マジで顔が熱い。

    きゅん

    63

    氷川マサトさんをフォロー

    通報する

▲