ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 紙パックのジュースを飲んでいる佐々木くんの前に座った。


    「ねぇ、キスして?」

    「ゴホッゴホッ!」

    「やっぱり彩の言った通りだ!」


    彩すごーい!

    彩に報告しようと席を立ち上がると、誰かに腕を引っ張られ、気がつくと佐々木くんのどアップと唇に何か触れたようだった。


    「さささ、佐々木くん⁉︎」

    「どう?ドキッとした?」


    ーードキッどころかドキドキですよ……。

    きゅん

    10

    ぷー、さんをフォロー

    通報する

▲