ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 高校2年生 3月
    2年で最後の席替え

    (令、隣にならないかなぁ…)

    クラスにいる私の好きな人
    優しくて面白くてかっこよくて…みんなが憧れるような男の子
    そんな王子様みたいな人に恋してしまった私
    今年、全然話せなかったから最後だけ隣に座りたいっ!

    そんなことを考えていたら誰かに肩を叩かれた

    「令!ど、どうしたの?」

    「春休みまでの2週間よろしく!」

    「えっ、うん……えっっっ!令、隣!?」

    「うん。嫌だった?」

    「いやいやいやいや!全然!よろしくね!!」

    その日から2週間、私の学校生活は好きな人と過ごせてとても最高だった

    終業式

    「この2週間ありがとな!めっちゃ楽しかった!」

    「こちらこそありがとうね。」

    (来年も私となんか話してくれるのかなぁ……)

    「来年も席隣になるといいね!クラス替えないし、また話してくれな!」


    4月、私は王子様と新しい学校生活を始めた

    きゅん

    2

    *CHURIS *さんをフォロー

    通報する

▲