ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 2件ヒットしました

  2. 「好きです!」

    「ごめんなさい、、」

    あーあ、振られちゃった、、
    ずっと好きだったのに
    やっぱり幼馴染には勝てないや、、

    凛、ずっと好きだったよ。でも、もう諦めるね、
    美結と幸せになってね、、
    二人は両想いなんだから、凛なんかずっと美結にぞっこんなんだよ?
    幸せにならなかったら許さないんだからね!


    今までありがとう、私の好きだった人

    きゅん

    2

    心姫月さんをフォロー

    通報する

  3. 「花ー」この声は瞬?何んだろう?「なーにー?」そんなでかい声で言わなくても聞こえるよ「あっ瞬‼ごめんごめんでどうしたの?」「あのさ~お前どこか行きたいところある?」「何で?私誕生日でも何でもないよ」「そういう訳じゃなくてさ····」「どういう訳?」「お前明日何の日かわかる?」「えっとホワイトデー?」「そうだよ!だからさ~俺とどこか行かね?」「別にいいけど」「っしゃ‼」「そんなに嬉しかった?」「おう‼そりゃ嬉しいに決まってるだろ!好きなやつと出掛けられるんだぜ!···あっやべつい本音が·····「瞬今の本当?」「ああ、ほんとだよお前に嘘言ってどうするんだよ」「まじで‼瞬~早く言ってよ!」「はっ‼何でだよ」「決まってんじゃん!花も瞬が好きだからだよ!」「今何つった?花もっかい言って」「だから花も瞬のこと好きだよ」「まじで俺も好き!じゃあ花俺と付き合ってくれる?」「はい!喜んで!」瞬大好きだよ

    きゅん

    1

    心姫月さんをフォロー

    通報する

▲