ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. 私とは違う高校に通っている彼と会える放課後のちょっとした時間...

    『お待たせ、陸君!
     ちょっと遅れちゃったかな?』

    「いや、別に
     俺も今来たし」

    『そっか』

    強がってか、照れ隠しかは分からないけど、知ってるよ、ちょっと前から待ってくれてたんだよね...


    『アリガト(ボソッ』

    「クスっ、いいえ春佳」

    春佳:赤面

    「やっぱ、春佳みてると飽きねーわ
     なんつーの、疲れを忘れる感じ」

    「あ、そういや明日から一週間、放課後一緒に帰れねー、どうしても外せねー用事があんだよな」

    『そっか......』

    「そんな寂しがんな、また構ってやるから(ボソッ』

    もぅ、やっぱり陸君は.....
    よくわかってる、私を喜ばせる方法を。

    きゅん

    9

    笑守✈さんをフォロー

    通報する

▲