ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 2件ヒットしました

  2. M「ねぇ翔和(とわ)くん?」
    T「ん?なに未来(みく)?」
    M「早く会いたいね!」
    あたし達は遠距離恋愛をしている。翔和くんは社会人一年目、あたしは高校3年だ。
    T「おぅ、会ったら何したい?」
    M「んーとね、後からギュッてされたいなぁー」
    T「後から?なら俺は前から未来を抱きしめたいな」
    M「なんでー?」
    T「だって前からじゃないと抱きしめながらキスできないだろ!!」
    M「……/////」
    T「なんで黙るんだよ(笑
    あぁ、俺今度未来に会う時抱きしめてキ
    スしちゃったらもう我慢出来なくなりそ
    う!」
    M「えっ!?」
    T「こうさせたのは未来なんだからな!もうどうなっても知らねーぞ!」
    M「う、うん.../////」
    T「そういうとこまじでずるい。今から迎えに行くから待ってろ。」

    きゅん

    6

    Annmiさんをフォロー

    通報する

  3. あたし、りか(Rika)とひかる(Hikaru)は付き合い始めて1週間程だ。学校は違うが担任はどちらも青木先生と言って2人は夫婦なのだ!

    H:「今日、掃除の時間に青木に呼ばれた」
    R:「えっ?なんか悪いことでもしたの?」
    H:「いゃ、急にあいつが[お前今幸せか?]って聞いてきたんだよ!奥さんからりかと俺のこと聞いたらしくて」
    R:「えー!ほんとに!?」
    H:「うん笑 [大事にしろよ!!]って言われちまった」
    R:「青木先生...(笑)」
    H:「大事にしろって言われなくても俺は絶対大事にするけどな!!大好き」
    R:「////」

    きゅん

    3

    Annmiさんをフォロー

    通報する

▲