ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 2件ヒットしました

  2. 「おい、お前…」
    ドンっ…
    「可愛いなぁ…気に入った。」
    「今日からお前俺のもんな。」
    「俺から離れんじゃねぇぞ、」
    「お前、こんなに可愛いんだから、どこのどいつに持っていかれるかわかんねぇから。」

    きゅん

    2

    asualienさんをフォロー

    通報する

  3. いつも一緒にいる幼なじみ。そして、私の好きな人。でも、この関係を壊したくなくてずっと隠している…いつも通り帰っていると急に幼なじみが手を引っ張り後ろから抱きしめた!すると、「俺…お前の事、好きだ…誰にも渡したくねぇ」と言われた

    きゅん

    2

    asualienさんをフォロー

    通報する

▲