ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 14件ヒットしました

  2. あー。まさか、今日 部活があるなんて思ってなかった〜。
    かてきょの先生が来る日なのにっ。
    急いで帰らなきゃ‼︎

    「 おい。ばか 」

    ん?ばか⁇
    あたしにそんなことを言うのは、かてきょの先生だけなんだけどな。
    先生がここにいるわけないし。

    「 って!先生っ⁉︎ なんでここに⁉︎ 」

    「 なんでって、お前がばかのくせに帰りが遅いからだろうが 」

    「 いや〜。今日、部活はoffかと思っててww 」

    「 なんだ、部活かよ 」

    「 そうだよ。なんだと思ったの 」




    「……。
    男と遊んでんのかと思ったんだよ 。
    妬いてた俺がばかみてえじゃん… 」




    「 え? /// 」

    「 ばっ、ばか! なんでもねえよっ‼︎ほらっ、帰んぞ! (グイっ) 」

    きゅん

    12

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  3. ぐぅ〜〜

    ああ。
    お腹へったけど、購買のパン、売切れちゃった。

    食べるもの、ないじゃん……。

    ぐぅ〜〜

    また、お腹なった。
    ううう。

    「 おい。腹ん中のかいじゅうが鳴いてるぞっ 」

    「 高遠先輩っ! 」

    あたしの 大好きな先輩‼︎

    「 何やってんの? 」

    「 いや〜、なんでもないですよ?」

    事情を言うと、先輩に気を使わせちゃうから。

    「 ……。
    俺、パンよりおにぎり派なんだけど、親にムリヤリ持たされたんだよね。………代わりに食ってくんない?」

    「 え。そんなっ、悪いですよ!
    先輩のごはんがなくなっちゃう 」

    「 バイバーイ 」

    あっ!
    行っちゃった。

    仕方ない。食べるか。

    ………。

    これ、
    あたしが大好きなメロンパン…。

    先輩………?
    偶然ですか?

    きゅん

    8

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  4. 「 サーブ いきまーす! 」
    ただいま、女子テニス部が部活中。

    女先輩「 あ。サッカーボールが転がってきた。2年生、とってあげて! 」
    2年生って……あたしか‼︎

    「 はっ、はい! 」
    慌ててボールを拾う。
    えっと…… 誰に渡したらいいんだ?

    「 こっち、こっち! 」
    「 え? って、中◯⁉︎ 」

    あたしの、1年からの好きな人。
    でも、去年の10月に告白して、
    卒業するまで誰とも付き合わない
    って、ふられた相手。

    「 おう。サンキュー 」
    「 …うん 」

    「 お前さ、好きな人 かわった? 」
    「 え…。どっ、どうだろう?w
    中◯は? 」

    「 俺は……去年、好きな人に告白されたけど、理由があって ふったんだよ 」
    「 へえー。そうなんだ 」

    あたしもふったくせに。


    「 ちなみに、
    去年の10月からかわってねぇよ」

    きゅん

    8

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  5. 「 鳴月先輩っ! おはようございます 」
    『 朝から、うるせーよ 』

    「 鳴月先輩っ! 移動教室ですか? 」
    『 あー、そーだよ 』

    「 鳴月先輩っ! お昼、一緒にいいですか? 」
    『 ふざけんな 』

    「 鳴月先輩っ!いっしょ ーーー 」
    『 うるせーっ‼︎‼︎‼︎ 』
    「 先輩………? 」

    『 おはよ 』
    「 ……… 」

    『 よお。コンパスない? 』
    「 …… 他の人に頼んでください 」

    『 俺、パン あんま好きじゃないからさ、代わりに 食ってくんない? 』
    「 ……… お腹いっぱいです 」

    『 なあ。昨日のこと、気にしてんの?いつもと違うのは、俺のせい? 』
    「 ……… 」
    『 確かに、うるせーっつったけどさ
    あれは、言葉のあやっていうか 』
    「 ……… 」
    『 〜〜っ‼︎ お前がからんでこねえと、調子 狂うんだよ‼︎ 』

    きゅん

    10

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  6. 放課後の教室。
    目の前には、好きな人。
    もう、あたしの気持ちは揺らがない

    今日、告うって 決めたんだ。

    「 あのさ! ちょっと……聞いてくれる? 」

    『 ん 』

    「 あたし… 君のことが、好きなんだけど 」

    『 え……? 』

    「 返事は……焦んなくていいから 」

    『 いや、今日 言う 』

    「 今日って… もう 帰りますけど 」

    『 だから、今 』

    あ。振られるな。
    こんな 早く返事が決まるんだから。

    「 直で言われるのキツイから、
    記号で答えてみてよ ww 」

    『 はあ? なんだそれww 例えば?』

    「 ◯ とか、× とか? 」

    『 …… 』

    「 なに? 」

    『 …… じゃあ、 』

    「 え? 」

    『 じゃあ………
    ハートで…… 』

    きゅん

    11

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  7. 「 ( 大好きな先輩と、やっとこぎつけた デート! 付き合ってるわけじゃないけど、今日だけは 彼女気分! ) 」

    「 ( 先輩、遅いなぁー。……。あ。やばい。
    待ち合わせ場所、変えたの 忘れてたーーー‼︎ 急いで行かなきゃ!) 」


    「 …ハア……。ハア…。先輩……( もう、1時間も経ってるし。いるわけないか…) 」

    『 おい。 お前、俺との約束を破るなんて いい度胸してるな 』

    「 先輩っ⁉︎ ちっ……違うんです‼︎これはーーー 」

    『何が違うんだよっ⁉︎ ああ‼︎ もうっ‼︎ イラつくっ‼︎ 』

    「 ( ああ……。嫌われちゃった… ) 」

    『 ……から、………んだよっ 』

    「 え? 」

    『 っ‼︎ 来るのがおせぇからっ、事故でもしたんじゃないかって、心配したんだよっ‼︎
    心配なんか、させんじゃねえ‼︎ 』

    きゅん

    10

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  8. 『 立本っ、何してんの? 』

    「 へっ? 」

    顔を上げると、目の前に 高井が立ってた。

    『 もう、HR 終わったぞー。
    何、ボーッとしてんの? 』

    笑ながら聞いてくる。

    しまった……。

    考え込んでて、連絡事項 聞いてなかった。

    『 ん 』

    なんだ、コレ。

    目の前に ノートが一冊……。

    『 明日の時間割。どーせ 立本のこ とだから、
    好きな人のこと考えてて 聞いて なかったぁ とかだろ? 』

    「 え……なんで 」

    『 顔に書いてある 』

    きゅん

    3

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  9. 「 ( あれ?○○介、戻ってきた ) 」

    『 おう 』

    「 いやいや、おう じゃないから 」

    『 友達 待ってるから。お前こそ、なんで帰らないんだよ 』

    「 あたしも友達 待ってるから 」

    『 ふーん 』

    「 そういえば! さっき、初めて バイバイ って、返してくれたよね⁉︎ 」

    『 言ってない、言ってない 』

    「 言ったよね ?? 」

    『 お前に言ったんじゃねぇわ 』

    「 あたしに言った 」

    『 ばーか 』

    友 「 お〜い。遅くなってごめん! 」

    「 ああ〜。やっと来た。 じゃ、帰るね!……バイバイ! 」

    『 ……ふんっ 』

    「 えぇ〜。なんで? 」

    『 …… 』

    「 ねぇ、バイバイ 」

    『 …… 』

    「 バイバイ ってば‼︎ 」

    『 ったく…。さっき、言っただろ? 』

    きゅん

    4

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  10. 「 ( あ!○○介。……あいつ、メガネ似合いそう。どさくさに紛れて、あたしのメガネ、かけてもらっちゃったり……?よし! ) ○○介 」

    『 なに?って、お前か〜 』

    「 あのさ、このメガネ かけてみてよ ( さあ!かけるか ?) 」

    『 ん ( メガネをかける ) 』

    「 ……それは…かっ…こよすぎだよ…」

    『 ん〜?/// ( メガネを返す ) 』

    「 ( あたし、今 なんて…⁉︎ って、あいつ 帰ろうとしてる! ) ○○介、バイバイ! 」

    『 …バイバイッ 』

    きゅん

    3

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  11. 「 ( ああ〜。やっと、話し合いが終わった!早く帰ろっ。っと、その前に… ) ○○介! 」

    『 ん〜?呼んだぁ? 』

    「 うん!バイバイ! 」

    『 ……それは、俺に言うことじゃないだろ?○田に言えよ 』

    「 いいじゃん。( もう、そいつは好きじゃないし。お前だし ) 」

    『 お前がよくないだろ? 好きな人に誤解されても知らないよ 』

    きゅん

    4

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  12. お昼休み。お弁当の時間。

    「 ( ヤバイ。食欲、ない。食べれない……。どうしよう ) 」

    『 村坂。お前、体調悪い? 』

    「 え… 全然、そんなことないよ! 」

    『 はあっ? 絶対、悪いだろ! 』

    「 だいじょうぶだから。ちょっと、ほっといてよ。中川、しつこいよ 」

    『 だって、顔色悪いよ 』

    「 だいじょうぶだってば 」

    『 ダメだろ。 保健室、行く?』

    きゅん

    4

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  13. 「 ( ふふん。今日は、かっこいい先輩にぶつかって、話しかけられちゃった! 大好きな○山とも目が合ったし! ) 」

    『 おい 』

    「 ん〜? って、○山! 」

    『 お前、来るのおせぇ。教室でだべるとか、ババアかっつーの 』

    「 はあっ⁉︎ なにそれ、むかつくっ‼︎そっちこそ、こんな時間に階段でしゃべってる場合じゃないでしょ。部活はどうした、サッカー部‼︎ 」

    『 お前さ、今日 3年の男子と話してたよな? 楽しそうに 』

    「 っ‼︎ そっ、それがなに⁉︎ なんか 悪い? 」

    『 悪い。3年なんかにデレデレしやがって。
    ………俺以外の男子とイチャついてるの見て、部活なんかしてられっか!
    ばーか 』

    きゅん

    6

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  14. 「 ( ふうぅ〜。 今日の部活、きつかったなあ。 ) 」

    『 よおっ! 』

    「 ( ん? 誰か 手、ふってる。あたしに? ………って、あの人はーー⁉︎ ) 」

    『 久しぶり 』

    「 先輩っ⁉︎ 先週、卒業したのに どうして? ( 卒業する前に告白しようと 思ってたのに、結局 できなかったんだよね〜 ) 」

    『 なんとなく、懐かしくなっちゃってさ 』

    「 そうだったんですか 」

    『 さあっ。後輩の元気そうな顔も見れたし! 俺、そろそろ帰るわ 』

    「 え…。 もう、帰っちゃうんですか? ( 今がチャンスだと 思ったのに ) 」

    『 そんな顔するなって 』

    「 だって……… 」

    『 また来るからさ。
    今度は、 お前に会うために ( 髪クシャ ) 』

    きゅん

    6

    R&Jさんをフォロー

    通報する

  15. 「 ( あーあ…。遅くなっちゃったなぁ。 ひとりで帰るの、ヤだな〜 ) 」

    『 おい 』

    「 ⁉︎ えっ‼︎ なんでまだいるの? ( 1日の最後に、好きな人に会えるなんてラッキー! ) 」

    『 …… この間、一緒に帰りたい って言ってたろ? 今日は、一緒に帰れるから… 』

    「 え…? /// 」

    『 ほら! 行っ、行くぞ! /// ( 手を引っ張る ) 』

    「 ……っ‼︎ うんっ/// 」

    きゅん

    3

    R&Jさんをフォロー

    通報する

▲