ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 1件ヒットしました

  2. ある日転校してきたその子は幼なじみだった
    「久しぶり、元気だった?俺は元気じゃなかったぞ。だってお前がいなかったから、つまんねーよ」
    「え?」
    私が戸惑っていると、
    チュッ
    「俺 お前が好きだから」
    彼はそう言って私にキスをした

    きゅん

    11

    瑠華(・Д・)ノさんをフォロー

    通報する

▲