ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 2件ヒットしました

  2. 屋上にお昼ゴハンを食べに来た私。

    「お!やっほ!」

    突然話しかけてきたこの人。
    誰だよ。

    「え…もしかして俺のことわからない?ほらほら同クラの!」

    わからん。

    「…神崎だよ。神崎優」

    「へえ、それで?」

    「いや…これと言ったことはない…」
    わかった。この人バカなんだ。

    「…でも、俺は君の事しってるよ?…ずっと見てたから」

    きゅん

    35

    一宮喜乃さんをフォロー

    通報する

▲