ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 5件ヒットしました

  2. 「雨降ってる…」

    予報では曇りだったのに。
    走って帰るしかないじゃん。

    「よぉ、傘ないの?」

    ぅわー、嫌いな奴がきたよ( ̄▽ ̄)

    「曇り予報だったから持ってきてないの」

    こいつ絶対私のことバカにするだろーな。

    「なら、家まで送って行ってやるよ」

    はぁ?
    こいつ今なに言った?
    送ってやるとか言ったよな
    そんな事したら相合い傘になっちゃうよ!

    「いや、結構です。」

    「遠慮すんな
    濡れて帰ったら風邪引くだろ」

    そーだけど…
    相合い傘だけは避けたい…

    「でも…」

    「グダグタ行ってないて俺に送られとけ!」

    超上からじゃん。
    でも、これがこいつの優しさなのかな。
    そぅ思うと胸がドキドキした。

    「ありがとう」

    「おぅ!」

    今日初めて彼の優しさを感じました。

    きゅん

    9

    ❤︎嶺ちゃん❤︎さんをフォロー

    通報する

  3. 最近みんな彼氏できはじめたなぁ。
    ずっと惚気てるし一緒におるのがきついな…
    一緒にいても辛いし、寂しくなる。
    まぁみんな可愛いからしかたないか。

    「うちも彼氏がほしいよー!!!」

    はぁ…溜め息しかでないや。

    「なに、彼氏がほしいの?」

    ギュッ
    だ、だれ!?

    「俺が彼氏になってやろーか?」

    背後を振り向くとそこには好きな人がいた。

    「なんで?」

    うぅー、素直になれない。

    「そんなの、お前が好きだからに決まってんだろ」

    「えっ…う…うちも好き!」

    「じゃあ決まりな
    今日からお前は俺の彼女な」

    今日は私は大好きな人の彼女になりました。
    これかはみんなよりいっぱい惚気たいとおもいます。笑

    きゅん

    30

    ❤︎嶺ちゃん❤︎さんをフォロー

    通報する

  4. 私には、暴走族の総長をしてる幼なじみがいる
    そのため私はよく狙われたりする
    でも、その度に助けに来てくれる彼が大好きです

    「天空(ソラ)、屋上行くぞー」

    「あっ!待ってよ〜翔」

    基本、翔は無口であまり喋らない
    …………。ギィィ

    「あれ?誰もいないね」

    「俺がみんなに言ったんだよ
    天空と2人にしてくれって」

    「どーゆうこと?」

    ドンッ!!

    「え、な、なに?」

    ち、近いよ〜/////
    自分でも顔が真っ赤なのが分かる

    「ふっ顔真っ赤だな」

    「ぅ、うるさい!」

    「まぁ、そんな所がが可愛いんだけど。俺は、お前のことが好きだ」

    きゅん

    25

    ❤︎嶺ちゃん❤︎さんをフォロー

    通報する

  5. 私は毎日昼休みになると絶対に屋上に行く
    それは、屋上に行かないと秘密をバラされるから…

    ギィィ…

    「おせーよ!」

    「ひぃ、ご、ごめんなさい!!」

    そこにいたのはこの一帯をしめているヤンキーさんです。

    「おい、腹減った」

    「あ、はいどーぞ」

    私は毎日翔に弁当を作っている
    いつまでこんなことが続くんだろう

    「なぁ、俺が本当にお前の秘密を知ってると思ってんのか?」

    「知ってるんじゃないの?」

    「お前って馬鹿だな笑」

    え、もしかして

    「知らないの?」

    「知らねぇーよ」

    はぁぁぁ!

    「じゃあなんで毎日屋上に来いとか言ったのよ!?」

    「そんなの好きだからだよ
    お前に一目惚れだったんだよ」

    なに、言ってんの?

    「う、うそよ」

    「嘘じゃねぇーよ
    じゃないとこんなことしねぇーよ…ちゅ」

    きゅん

    77

    ❤︎嶺ちゃん❤︎さんをフォロー

    通報する

  6. 「嶺二せんぱーーーい‼︎」

    放課後、私は大好きな先輩と帰る約束をした
    まさか、先輩のほーら誘ってくれるとは思わなかった

    「遅くなってすみません」

    「いいよ、さぁ帰ろっか」

    「はい」

    そして、少ししたところで先輩は話し始めた

    「なぁ、」

    「どーしたんですか?」

    先輩はすごく真剣な表情をしてる
    どーしたんだろ

    「俺さぁ、お前のこと好きなんだ」

    え?今、先輩なんて言った?
    好きって言った?

    「なに冗談言ってるんですか笑」

    「冗談じゃないよ
    初めて会った時から好きだった
    付き合ってくれない?」

    急すぎて頭がついていかない

    「で、返事は?」

    そんなのもちろん

    「はい!」

    きゅん

    11

    ❤︎嶺ちゃん❤︎さんをフォロー

    通報する

▲