ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 2件ヒットしました

  2. 私の名前は、橘遥香(タチバナハルカ)。

    ただいま幼なじみで彼氏の、中原樹(ナカハライツキ)
    と放課後勉強中。

    「ねぇ遥香。今度さ、この映画2人で観に行かな
    い?」

    樹がカバンからチケットを取り出した。それは
    今流行っている恋愛映画のチケットだった。

    「あ、それ私も観たかったやつ~」

    「マジで?俺さぁ、この映画に出る女優すきな
    んだよね。可愛いし、1番好き」

    「え?」

    私はその時、心の中に不思議な感情がでてき
    たのを感じた。なんでこんなにモヤモヤする
    の...?

    次の瞬間、私は考える前に樹から目をそらし
    た。

    「遥香?」

    「私だって...樹の1番になりたいのに」

    すると、樹が私をぎゅっと抱き締めた。

    「1番は遥香に決まってる。大好きだよ」

    きゅん

    3

    =遥=さんをフォロー

    通報する

  3. ある日、私が一人教室で居残り勉強していると後ろから誰かに頭をぽんぽんされた。振り返って見ると、なんと....幼なじみの楓?!
    「勉強か。えらいえらい」
    「...っ」
    人生で一番ドキドキした日でした。

    きゅん

    6

    =遥=さんをフォロー

    通報する

▲