ケータイ小説 野いちご > 野いちご学園

野いちご学園メニュー

ようこそゲストさん

  1. 3件ヒットしました

  2. ー「柚斗...笑って...。...俺は...柚斗の...笑った...顔が...好き...だ。...俺がいなく...ても...強く...生きろ... Don't lose be strong.」



    夢蝶…。

    もっと一緒にいたかった。

    きゅん

    1

    れいと。。。さんをフォロー

    通報する

  3. 「好きだから、君を命に変えても守り抜いてみせるよ。」

    『私...も、好きだよ!』

    「離れんなよ。」

    チュッ

    後ろから抱きしめられておでこにキスされた

    『うん、離れない。だから、私を1人にしないで...』

    「あぁ。何があっても一緒に居る」

    きゅん

    1

    れいと。。。さんをフォロー

    通報する

  4. 「私さ、男になりたいんだよね」
    『私も思ってた。でも、誰にも言えないしどうしようもないよね』
    「ねえ、男装しない?」
    『うん!したい!』

    きゅん

    2

    れいと。。。さんをフォロー

    通報する

▲